Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

水先案内人のおすすめ

評論家や専門家等、エンタメの目利き&ツウが
いまみるべき1本を毎日お届け!

注目されにくい小品佳作や、インディーズも

モルモット吉田

1978年生まれ 映画評論家

いまおかしんじ特集上映

アテネ・フランセ文化センターで、『苦役列車』の脚本でも知られるいまおかしんじ監督の初期作『彗星まち(獣たちの性宴 イクときいっしょ)』『デメキング(痴漢電車 弁天のお尻)』が上映される。別題があるところからも分かるが、これらはピンク映画として製作されたものだ。 恋人と別れてホテトル嬢と彗星を待ちながら淡々と日常を過ごしていた青年が、河原で死体を発見する『彗星まち』。電車で痴漢した女を怪獣デメキングから助ける夢を見た主人公が、7人の奇妙な男女と出会う『デメキング』。それぞれ岡崎京子の『リバーズ・エッジ』、いましろたかしの『デメキング』の映画化かと思いそうになるが、全くの無関係――というか『リバ...

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える