Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

今日の水先案内人

エンタメの目利き&ツウ100人が、
オススメの1本を毎日お届け!

古今東西、興味のおもむくままに

藤原えりみ

美術ジャーナリスト

国立ロシア美術館所蔵 ロシア絵画の至宝展 夢、希望、愛─アイヴァゾフスキーからレーピンまで

 写実主義画家集団「移動派」イリヤ・レーピン、イワン・クラムスコイなどについて多少の知識はあったものの、ロシア的写実表現には社会の現実に向けられる眼差しと、写実描写を通してロマン主義的世界観を克明に表出する側面が混在しているような……という程度の漠然とした印象しかなかった。本展を見て改めてその2つの方向性を確認。なかでもイワン・アイヴァゾフスキーの大画面作品「大洪水」に圧倒された。旧約聖書主題だが、そのリアリティときたら絶句もの。「国立トレチャコフ美術館所蔵 ロマンティック・ロシア」展(11月23日~2019年1月27日、BUNKAMURAザ・ミュージアム)と併せ、ロシア絵画を堪能する絶好の機会。

2018年11月23日

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play