Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

全10回

中島貞夫 ちゃんばらの美学

深作欣二、佐藤純彌と並び、東映娯楽映画を支えた巨匠の一人、中島貞夫監督が、20年ぶりに新作を手がけた。4月12日公開の『多十郎殉愛記』、時代劇である。『893愚連隊』で注目され、問題作『日本暗殺秘録』や、数々の東映ヤクザ映画の傑作で知られる中島監督だが、デビュー作は時代劇。活動の中心が京都で、この町で育まれた「ちゃんばら」にはこだわりがある。ちゃんばら映画を残したい、そんな思いを語っていただく。聞き手は、長く教鞭をとってきた大阪芸術大学の教え子でもある、映画評論家・吉田伊知郎さん。

アプリで読む