Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「シュガー・ラッシュ:オンライン」ビジュアル

「シュガー・ラッシュ」続編に込めたメッセージとは?監督のコメントが到着

ナタリー

18/11/22(木) 20:00

「シュガー・ラッシュ:オンライン」の監督リッチ・ムーアより、コメントが到着した。

「シュガー・ラッシュ」の続編となる本作は、アクションゲームの悪役キャラクター・ラルフと、レースゲームのプリンセス・ヴァネロペが、インターネットの世界で冒険を繰り広げる長編アニメ。ムーアとフィル・ジョンストンが共同で監督を務めた。

本作の劇中にて、ラルフはひょんなことからYouTuberとなり、たくさんの“いいね!”をもらうが、その反面で批判的なコメントを浴び中傷されることになる。ムーアは「ネットのよい面と悪い面の両方を見せるということは、早い段階で決めた。世の中には100%よいことも100%悪いこともないと思う」と述懐。そして自身が過去に手がけた「ズートピア」を引き合いに出し、「楽しいこともあればそうでないこともあると言いたかったんだ」と語る。

さらにムーアは「自信がないラルフはコメントを見て傷付くけど、自分を受け入れて愛することを学ぶ。現実社会でもみんながそうすれば、世界はもっと優しく思いやりのある場所になると思う。今の時代、僕らはそういうことを必要としているんだ」とコメント。そして「ネットで中傷してくるような人は無視して、本当に自分を愛してくれる人を信じるべきだというメッセージを、この映画を観た子供たちが受け取ってくれたらいいな」と述べた。

「シュガー・ラッシュ:オンライン」は、12月21日より全国にてロードショー。

(c)2018 Disney. All Rights Reserved.

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play