Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

KAT-TUN 上田竜也、亀梨和也の盛り上がりすぎる野球トークをボケで制止 「南無阿弥陀仏!」

リアルサウンド

19/6/6(木) 12:20

 KAT-TUNの冠番組『KAT-TUNの世界一タメになる旅!+』(TBS系)の6月5日放送分では、「帰る家がない! 2畳半に住む女AD引っ越し旅! 後半」の模様がオンエアされた。

(関連:嵐 櫻井翔、KAT-TUN 亀梨和也、NEWS 手越祐也……“スポーツの顔”務めるジャニーズメンバー

 ロケ当日に2畳半の部屋を引き払った女性ADの引っ越し旅を追う同企画。前回放送では、天の声が紹介した3件の物件を回った。後半となる同放送では、まず最新型シェアハウスから紹介。シェアラウンジやシャワールームなど共有施設が綺麗に管理されており、興奮気味の一同。おすすめの部屋に案内されると、まずは番組恒例の上田竜也チェックに。上田は部屋に入るなり早々に「もう住め! 住め!」「普通に、住め! って感じ」とリアクションし好印象のよう。その後、他のメンバーも部屋を見るなり、中丸雄一は「決まりだね」と即答し、亀梨和也も「振込先は……」と反応した。

 家賃は102000円とのこと。しかし、女性ADの予算は7万円以内。KAT-TUNは「頑張れって!(上田)」「例えば10万って設定してたら15万の部屋見て、“住みたい! 頑張ろう!”ってなるんだよね!(亀梨)」「行き着くところは自分が住みたいって思わないと!(中丸)」と後押し。女性ADも今まで見た物件で一番住みたい家だったとのこと。第一候補としてとっておくことに。

 その他の物件では、KAT-TUNが直接不動産屋に行きガチンコで物件を探していく。今回物件を紹介してくれる担当者は、体育大出身で野球をしていたとのこと。その話を聞いた亀梨は「今日でいうとね、坂本選手の記録がかかったゲームが……」と食いつき始める。しびれを切らした上田は「時間がねえんだよ!」とツッコんだ。しかし、「バッテリー間の組み立てはどちらがやってた?」「憧れの投手は?」と野球の話は止まらず。この流れをどうしても葬りたかった上田は「南無阿弥陀仏!」と叫び、亀梨を止めた。

 ようやく担当者から物件を紹介されるも、一軒目は91800円、二件目は88000円と、予算からは約2万円オーバー。それには、亀梨からのある思いがあった。亀梨は、かつてどうしても欲しいものがあった際にジャニー喜多川から後押しされ購入したのだとか。当時、亀梨の稼ぎから考えると高額なものであったが、数年後に無事支払い終えたとのこと。亀梨は「買っちゃっていいんだ! みたいな。それぐらい欲しいものがあれば、死に物狂いで働けばいいじゃないですか」と、自身の苦労時代の教訓を女性ADに語った。

 物件探しから10時間。女性ADは無事に物件を決めることができた。

 次回は6月12日放送。「江ノ島横断ツッコミバスツアー」をオンエア予定だ。(向原康太)

アプリで読む