Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「ケイタネバーダイ」ポスタービジュアル

死んで捨てられ天国へ、“魂の復讐”描くゆうばり上映作「ケイタネバーダイ」公開

ナタリー

18/11/6(火) 14:05

中村友則が監督・主演を務める「ケイタネバーダイ」が12月15日から21日まで池袋シネマ・ロサでレイトショー上映される。

第27回TAMA CINEMA FORUM、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2018、カナザワ映画祭2018「期待の新人監督」部門にて上映された本作は、“魂の復讐”をテーマにバイオレンスとコメディが融合する作品。多額の借金を抱え、自宅で風俗を営む姉・アキのもとに居候している主人公のケイタは、ある日リンチを受け、山奥のダムに捨てられ溺れ死ぬ。やがてケイタは天国に流れ着き、生き別れた父・満男に出会う。

中村がケイタを演じたほか、満男役で「戦慄怪奇ファイル コワすぎ!」シリーズの大迫茂生、アキ役で「へばの」の西山真来、ヤクザの組長・木村役でパントマイム劇団「汎マイム工房」主宰のあらい汎が出演する。「川の底からこんにちは」の今村左悶が音楽を担当した。YouTubeで公開中の予告編には、ケイタが恋人であるアキラとバイクに2人乗りする様子や、満男の「俺は天使。じゃなくてあいつの父親だ」というセリフが切り取られている。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play