Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

三代目JSB 岩田剛典、会話の際の“目線”に指摘?「言われてちょっとドキッとしてます」

リアルサウンド

18/9/19(水) 12:40

 9月18日深夜に関東地区のフジテレビ系で放送された『おかべろ』(関西テレビ)に岩田剛典(三代目 J Soul Brothers/EXILE)と杉咲花がゲスト出演した。『おかべろ』は、とある飲食店に足を運んだ有名人に、店主である田村亮(ロンドンブーツ1号2号)と常連客の岡村隆史(ナインティナイン)が質問をするという設定の番組。杉咲花はビール、岩田は“EXILE公式ドリンク”であるレモンサワーをそれぞれ注文し、トークを繰り広げた。

 杉咲が20歳を迎えたことで、「20歳のとき何をしていたか」という話に。慶應義塾大学出身の岩田は、当時ダンスに明け暮れていたとのこと。芸能界に入ったきっかけは、三代目 J Soul Brothersのリーダーである小林直己から、オーディションのオファーを受けたことからだったと明かした。就職の内定も決まっていた岩田は、芸能界に進むことを親から反対されていたという。その後、アリーナツアーを開催した際に親を連れていき、ようやく認めてもらえたようだ。

 一方杉咲は、志田未来に憧れて、志田と同じ事務所に所属したという。杉咲は、元々ワンクール全てのドラマを観ていたほどのドラマ好きで、好きなドラマに志田が必ず出演していたことを話した。すでに志田と共演もしているという杉咲は、当時を振り返り「緊張しました」と嬉しそうに語った。

 田村から「共演して一番緊張したのは?」と聞かれると、杉咲は「木村拓哉さん」と回答。杉咲と木村は、映画『無限の住人』で共演。杉崎は「木村さんとの出会いは自分にとってターニングポイントになったなと思いますね。現場の居方から人柄から全部勉強になって……」と語り、木村が寒い時期の撮影でエキストラに気配りをしていたことや、毎日共演者をご飯に連れていったことを明かした。

 岩田と杉咲は、10月5日公開の映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』で共演。撮影時の岩田について聞かれると、杉咲は「本当に優しいです。毎日優しかったです」と即答。そんな杉咲に対し、岡村は「ここちょっと嫌やなとかないの? パーフェクトすぎるやん! 思い出してごらん!」と問い詰めた。すると杉咲は「初対面の時から思ってたんですけど……」と話し出し、手を頭の上に挙げながら「話すときにこのへん見てるんですよ」と、岩田の目線がずれていることを明かした。岩田は「無意識ですね。自分でも言われて初めて……ちょっとドキッとしてますけど」と照れた様子を見せた。

 最後には「インスタ映えを狙った写真を撮りたい」という岩田の希望から、岡村、杉咲、岩田で並んで写真撮影に。その後、この写真は、岩田のインスタグラムに投稿されているとのことだ。

 次回の『おかべろ』は、9月22日の14時27分から放送(関東地区は25日24時25分から)。ゲストに市川右團次、市川右近を迎える。

(文=向原康太)

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play