Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「ノーサイド・ゲーム」

大泉洋がエキストラ300人に驚き、池井戸潤原作「ノーサイド・ゲーム」撮影開始

ナタリー

19/6/6(木) 12:00

大泉洋が主演を務めるテレビドラマ「ノーサイド・ゲーム」がクランクインした。

6月13日に刊行される池井戸潤の同名小説を原作とした「ノーサイド・ゲーム」。主人公は、大手自動車メーカー・トキワ自動車に勤める中堅サラリーマンの君嶋隼人だ。幹部候補と言われていた君嶋が、左遷先の工場で会社のラグビーチーム“アストロズ”のゼネラルマネージャーを任され、低迷するチームの再起に奮闘するさまが描かれる。「ブラックペアン」「下町ロケット」の福澤克雄らが演出、丑尾健太郎らが脚本を担当。

撮影はトキワ自動車の本社がある設定の東京・丸の内界隈を、大泉演じる君嶋が歩くシーンからスタートした。本社から府中工場への異動が決まり肩を落とす君嶋。休日早朝の撮影にもかかわらず撮影エリアには約300人のエキストラが集結し、オフィスアワーのような喧騒が再現された。

大泉は「早朝からとんでもない数のエキストラがいらっしゃってました。演出の福澤さんらしい大変豪華な迫力のある映像と、エキストラの数はやっぱスゴイなと思いました」と驚いた様子。「先日の顔合わせのときに福澤さんが『日曜の夜9時にこの『ノーサイド・ゲーム』を見て日本国民に元気になってほしいんだ』と仰っていて、その言葉がすごくしっくりきました。そういう大きな使命をもって私もこのドラマに挑もうと思いましたよ。私たちはこの『ノーサイド・ゲーム』で日本国民を元気にします!(笑)」と今後の撮影に向けて意気込んだ。

「ノーサイド・ゲーム」はTBS系で7月より放送開始。

日曜劇場「ノーサイド・ゲーム」

TBS系 2019年7月放送スタート 毎週日曜 21:00~21:54

アプリで読む