Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「パピヨン」より、ラミ・マレック演じるドガ(左)。

ラミ・マレックが本日38歳に、脱獄映画「パピヨン」新映像が到着

ナタリー

19/5/12(日) 8:00

チャーリー・ハナムとラミ・マレックの共演作「パピヨン」の本編映像が、YouTubeで解禁された。

1973年に発表された同名映画をリメイクした本作は、小説家アンリ・シャリエールの実話をもとに、無実の罪で終身刑となった男“パピヨン”と紙幣偽造の天才ドガによる脱獄劇。ハナムがパピヨン、マレックがドガを演じた。

この映像は、マレックが本日5月12日に38歳の誕生日を迎えることを記念して公開されたもの。流刑地に送られるドガがパピヨンに「島に着くまで俺を守ってくれ。脱獄に必要な金を出す」と取引を持ちかけるシーンが収められている。

1973年版の「パピヨン」では、ダスティン・ホフマンが演じたドガ。マレックは「僕はホフマンの解釈するルイ・ドガが好きなんだ。ルイはアイコン的な役だから、可能な限り彼のやったことを遠ざけようとするのが普通だけど、僕はこのキャラクターをもう少し尖らせ、脆さを抑えた」と役作りの裏側を明かし、「ルイは、ほとんどの人が共感できるようなキャラクターだと思っているよ。彼は地球上でもっとも哀れで惨めな状況の1つに投げ込まれ、生き残るために自分のやり方で戦わなければならないんだ」と語った。

デンマークの映像作家マイケル・ノアーが監督を務めた「パピヨン」は、6月21日より東京・TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー。

(c)2017 Papillon Movie Finance LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

アプリで読む