Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ホエイ「喫茶ティファニー」より。(撮影:三浦雨林)

ホエイ「喫茶ティファニー」開幕、山田百次が自信「予想を遙かに超えた」

ナタリー

19/4/12(金) 16:34

ホエイ「喫茶ティファニー」が、昨日4月11日に東京・こまばアゴラ劇場で開幕した。

本作は、神奈川県のとある町の一角にある、元ゲーム喫茶を舞台にした作品。出演には尾倉ケント、文学座の斉藤祐一、中村真沙海、ニッポンの河川の森谷ふみ、青年団の山村崇子と吉田庸のほか、作・演出を担当する山田百次が名を連ねた。

開幕に際し、山田は「昔からゲーム喫茶の話をやりたいと思っていました。それが、とうとう実現します」と喜びを語りつつ、「俳優のみなさんに助けられて なんとか作品に仕上げることができました、しかも予想を遙かに超えたものになったと思います」と手応えを述べる。

プロデュースを手がけた河村竜也も「ホエイはこれまで地方、特に辺境を題材に作品を作ってきましたが、はじめて首都圏をイメージしました。とてもホエイらしいボーダーを描いた作品になったと思います」と感触を明かした。上演時間は約1時間45分。公演は4月21日まで。

山田百次コメント

昔からゲーム喫茶の話をやりたいと思っていました。それが、とうとう実現します。
いつも以上に悩んだ台本ですが、俳優のみなさんに助けられて
なんとか作品に仕上げることができました、しかも予想を遙かに超えたたものになったと思います。
ボクは本当に俳優に恵まれていると思います。そんな「喫茶ティファニー」ぜひ観に来てください!

河村竜也コメント

東京からみて多摩川の向こう側、神奈川のある町についての作品です。
ホエイはこれまで地方、特に辺境を題材に作品を作ってきましたが、
はじめて首都圏をイメージしました。とてもホエイらしいボーダーを描いた作品になったと思います。

ホエイ「喫茶ティファニー」

2019年4月11日(木)~21日(日)
東京都 こまばアゴラ劇場

作・演出:山田百次
プロデュース:河村竜也
出演:尾倉ケント、斉藤祐一、中村真沙海、森谷ふみ、山村崇子、吉田庸、山田百次

アプリで読む