Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「ガラスの仮面・愛のメソッド2019」より。

笹森裕貴、大崎捺希ら男性キャストの「ガラスの仮面・愛のメソッド」開幕

ナタリー

19/3/15(金) 10:56

昨日3月14日に、「ガラスの仮面・愛のメソッド2019」が東京・シアターグリーン BASE THEATERで開幕した。

2016年から上演が重ねられている「ガラスの仮面・愛のメソッド」は、美内すずえのマンガ「ガラスの仮面」を題材にした舞台。男性キャスト版としてリメイクされる今作には、笹森裕貴、大崎捺希らが出演。晩餐ヒロックスの渡部寛隆が演出を担当し、AキャストとBキャストの2チーム制で上演される。

渡部はオファーを受けてから「ワクワクが止まらず、僕も原作を何回も読み直しました」と言い、「最高の舞台にすべく、素晴らしいスタッフとキャストに集まっていただいたので、稽古期間もあっという間に過ぎ、自信を持ってお届けできる作品になっています」とメッセージを送った。上演時間は約1時間25分となり、公演は2月24日まで行われる。

「愛のメソッド」は、16年2月に高島屋のバレンタインフェア「アムール・デュ・ショコラ」のカタログのために描き下ろされた特別番外編のマンガ。同作では「ガラスの仮面」の劇中作「紅天女」をめぐり演技を競うマヤと亜弓に、月影千草から「愛の演技表現を得るための方法」として、バレンタインチョコレートを作る課題「愛のメソッド」を与えられたエピソードが描かれた。

「ガラスの仮面・愛のメソッド2019」

2019年3月14日(木)~24日(日)
東京都 シアターグリーン BASE THEATER

原案:美内すずえ
脚本:杉山恵
演出:渡部寛隆
出演:笹森裕貴、渡部大稀、櫻井孝之、野邊遼太、内田隼人、小田龍哉(A)、大崎捺希(B)、二平壮悟(A)、坂下陽春(B)、牧亮佑(A)、工藤大貴(B)、川畑亮人(A)、村越亮太(B)、内田健太(A)、神越将(B)、多賀航太、網井俊輝、高木優太郎

アプリで読む