Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

萬田銀次郎役の小林豊(中央)と、“チーム銀次郎”の面々を演じるBOYS AND MENメンバー。(c)カンテレ

BOYS AND MEN小林豊、ドラマ主演で青年時代の“ミナミの帝王”に!メンバー6人も共演

ナタリー

19/3/5(火) 5:00

BOYS AND MENの小林豊が、4月25日(木)深夜にスタートするカンテレのドラマ「ミナミの帝王 ZERO」(関西ローカル)に主演することが発表された。

このドラマは、人気マンガ「ミナミの帝王」の主人公・萬田銀次郎が誕生するまでの物語を描くもの。銀次郎がどのような生い立ちで、なぜ「ミナミの鬼」とまで呼ばれるほどの金貸しになったのかが明かされ、彼の人格形成に多大な影響を与えた両親や幼少期の事件のエピソード、初恋の女性や銀次郎を金融のスペシャリストに育て上げた人物などが登場する。

銀次郎を演じる小林は役柄に挑むにあたり原作マンガを読み込んだそうで「作品のイメージを崩したくないなと思ったので、漫画のシーンを大事にして演じています。たとえば眼鏡をとる仕草とか、しゃべっているときの手の動きなど、原作のファンの方にも、『あのシーンだ』と喜んでもらえるよう演じました。いつか成長したらあの萬田銀次郎になるだろうな、と想像してもらえるよう意識して演じています」と語っている。現場では迫真の演技を見せ、彼の姿には原作のマンガ家・郷力也も「あ、銀次郎や」とつぶやいたという。

また銀次郎を後押しするために組織され、銀次郎を教育するスペシャリスト集団である「チーム銀次郎」の面々をBOYS AND MENの本田剛文、辻本達規、吉原雅斗、水野勝、田村侑久、勇翔が演じることも明らかに。彼らから得た知識と教養を武器に、銀次郎は父親を自殺に追い込んだ悪徳商事への壮大な復讐に挑む。小林はこのドラマの見どころについて「萬田銀次郎は強い人間と言うイメージがあると思いますが、このドラマでは金貸しになる前の道のりを描いているので、弱い部分も見せています。親を愛しているからこその復讐心や、恋愛の苦しみといったラブストーリーの要素もあります。強い部分だけじゃなく、銀次郎のさまざまな感情や表情をみていただきたい」とコメントした。

カンテレ「ミナミの帝王 ZERO」

2019年4月25日(木)24:25~24:55
※以降毎週木曜日深夜24:55~24:55
<出演者>
萬田銀次郎:小林豊
教授:本田剛文
館長:辻本達規
バンク:吉原雅斗
ヤブ医者:水野勝
IT:田村侑久
ペラペラ:勇翔
長老:関秀人
and more

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える