Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ドラマ「つばめ刑事」製作発表会見に出席したつば九郎。

つば九郎が俳優デビュー、ドラマ「つばめ刑事」監督はヨーロッパ企画・諏訪雅

ナタリー

19/4/22(月) 17:20

ヨーロッパ企画の諏訪雅が監督を務めるドラマ「つばめ刑事」が、6月からひかりTVで配信される。

これは、本日4月22日に東京都内で行われた製作発表会見で発表されたもの。東京ヤクルトスワローズの創立50周年と、同球団のマスコット・つば九郎のデビュー25周年記念して制作される「つばめ刑事」は、とある事情により球団マスコットをクビになってしまったつば九郎が、神宮球場内に存在する“鳥小屋警察署”で、“つばめ刑事”として活躍する姿を描く刑事ドラマだ。

各話12分、全12話の1話完結となる本作では、諏訪とたかせしゅうほうが監督を務め、諏訪、下亜友美、ヨーロッパ企画の石田剛太が脚本を担当。キャストには、主演を務めるつば九郎のほか、ヨーロッパ企画の石田と土佐和成、工藤綾乃、宮崎秋人、梅垣義明、磯野貴理子が名を連ねた。

本日の会見には、同作で俳優デビューを果たすつば九郎が出席。つば九郎は筆談で報道陣の質問に答えながら、「ふだん きゅうじょうで きたえた えんぎりょくで しゃべれなくても おーらがあるので」と自信を見せつつ、「ことしの ぶるーりぼんしょうは いただきました」とアピールした。

(c)「つばめ刑事」製作委員会

アプリで読む