Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「青と僕」

井之脇海×寛一郎×池田エライザのFOD発ドラマ「青と僕」が地上波放送

ナタリー

18/7/3(火) 14:20

井之脇海、寛一郎、池田エライザが共演するドラマ「青と僕」が、7月9日深夜よりフジテレビで地上波放送されることがわかった。

フジテレビの動画配信サービス・FODで2018年3月に配信された本作は、主人公・ぼくのもとに届いた1通のメールをきっかけに、謎の死を遂げた親友・あいつの死の真相を探る青春ミステリー。「自分のことを忘れるなんて許さない」というメールを皮切りに周囲で不気味な事件が起こり始めたぼくは、高校時代の同級生・紫織とともに、あいつの死と事件との関連性を探っていく。ぼく役に井之脇、あいつ役に寛一郎、紫織役に池田がキャスティングされたほか、中島広稀、金子大地、八十田勇一、マキタスポーツ、霧島れいかが脇を固めた。

サカナクションや水曜日のカンパネラのMVを手がけた山田智和が監督を務める。脚本に下田悠子、演出にスミスと、池田が出演したドラマ「ぼくは麻理のなか」に携わったスタッフがそろう。音楽は「DEVILMAN crybaby」の劇判を手がけた牛尾憲輔(agraph)、脚本監修は劇団ままごとの柴幸男が担当した。

本作で連続ドラマ初主演を飾った井之脇は「若いチームの勢いと集中力で撮りきりました。その熱量が作品にも出ていて、出来上がった作品を見て、僕もグッと引き込まれました」とアピール。寛一郎は「撮影期間は短かったですが同世代の人達との現場は新鮮で楽しかったです」と振り返り、池田は「3人がどこまでも青く美しかったお話と、3人がどこまでも不器用で下手くそだったお話。10数年の時を行き来しながら紐解かれていく“とある事件”を、是非目撃して下さい」とコメントを寄せた。

なおFODでは7月9日24時より全6話が一挙配信、各放送話も期間限定で無料配信される。

青と僕

フジテレビ 2018年7月9日(月)スタート(全6話)
<放送スケジュール>
7月9日(月)、16日(月・祝)25:30~26:00
7月23日(月)25:10~25:40
7月30日(月)25:05~25:35
8月6日(月)、13日(月)24:55~25:25
※いずれもFODにて見逃し無料配信あり

井之脇海 コメント

短い撮影期間の中、若いチームの勢いと集中力で撮りきりました。その熱量が作品にも出ていて、出来上がった作品を見て、僕もグッと引き込まれました。映像も音楽も編集も、全てがかっこよく、従来とは少し違ったドラマになっています。3人で過ごした撮影現場が本当に楽しくて、特に初共演だった寛一郎とは男同士ということもあり今でも仲が良く、ロケ地に再訪し思い出話に花を咲かせています(笑)。
連続ドラマ初主演が、この作品で本当に良かったです。まだまだ駆け出しの僕に主演の機会を与えてくださりとても感謝しています。一人でも多くの人に届くことを祈っています。

寛一郎 コメント

井之脇海さん、池田エライザさん、撮影期間は短かったですが同世代の人達との現場は新鮮で楽しかったです。作品も面白いものになってると思います!

池田エライザ

澄み渡る青、混じり合い群青。3人がどこまでも青く美しかったお話と、3人がどこまでも不器用で下手くそだったお話。10数年の時を行き来しながら紐解かれていく“とある事件”を、是非目撃して下さい。

(c)フジテレビ

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play