Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

萩原利久

萩原利久、ドラマ「電影少女」第2弾で乃木坂46山下美月とW主演

ナタリー

19/2/28(木) 12:26

「十二人の死にたい子どもたち」やドラマ「3年A組―今から皆さんは、人質です―」の萩原利久が、連続ドラマ「電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-」にて山下美月(乃木坂46)とともにダブル主演を務めるとわかった。

桂正和のマンガ「電影少女」から25年後の現代を舞台に、西野七瀬と野村周平が主演を務めたドラマ「電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-」。そのラストに写真で登場した謎のビデオガール・神尾マイを主人公にしたシリーズ2作目が「電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-」だ。

ビデオを再生した主人の望みを叶えるためには手段を選ばない“悪女”マイを、山下が演じることは既報の通り。このたびマイの主人であり、彼女にのめり込んでいく高校生・叶野健人役を、連続ドラマ初主演の萩原が務めるとわかった。萩原は「前作を観ていた方、原作ファンの方を良い意味で裏切ることができるよう、作品に熱を注いでいきます!」とコメントしている。

前作と同じく「桐島、部活やめるってよ」の喜安浩平が脚本に参加し、ドラマ「下北沢ダイハード」の関和亮が監督を務める「電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-」は、テレビ東京系で4月11日に放送スタート。毎週木曜深夜25時より、木ドラ25枠でオンエアされる。

木ドラ25「電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-」

テレビ東京系 2019年4月11日(木)放送スタート 毎週木曜 25:00~25:30
※BSテレ東では4月16日(火)放送スタート、以降毎週火曜24時から放送

萩原利久 コメント

前作を観ていたので、今回出演が決まった時は
あの「電影少女」の世界に入れるのかと思うと素直に嬉しかったです。
ですが、台本を読ませていただき衝撃を受けました。
アイと翔とは全く違う要素が詰まったマイと健人がいました。
とてもワクワクしています。
前作を観ていた方、原作ファンの方を良い意味で裏切ることができるよう、
作品に熱を注いでいきます!

(c)『電影少女 2019』製作委員会

アプリで読む