Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ミュージカル「VIOLET」ロンドン公演より。(Photo by Scott Rylander)

藤田俊太郎がロンドンで演出家デビュー、日英共同制作「VIOLET」開幕

ナタリー

19/1/24(木) 15:25

藤田俊太郎が演出を手がけるミュージカル「VIOLET」のロンドン公演が、1月21日にイギリス・ロンドンのチャリングクロス劇場で開幕した。

ミュージカル「VIOLET」は、梅田芸術劇場とチャリングクロス劇場による共同プロデュース公演。本プロジェクトでは、日本とイギリスが共同で企画・制作した公演を、演出家と演出プランはそのままに、“英国キャスト版”と“日本キャスト版”として各国の劇場で上演する。

今回上演演目に選ばれた「VIOLET」は、「ファン・ホーム」のジニーン・テソーリが音楽を手がけたミュージカル。幼い頃の事故で顔に大けがを負った25歳の女性ヴァイオレットが、あらゆる傷を治すという奇跡の宣教師に会うために旅をする様子が描かれる。タイトルロールを演じるのは、「ファン・ホーム」や「スウィート・チャリティ」で主演を務めたカイザ・ハマーランド。今回のクリエーションのために単身渡英した藤田がどのような作品を作り上げたのか、ぜひ劇場で見届けてほしい。

ロンドンでの“英国キャスト版”の公演は4月6日まで。また来年2020年春には、“日本キャスト版”の上演が予定されている。

梅田芸術劇場×チャリングクロス劇場 日英共同プロジェクト ミュージカル「VIOLET」

プレビュー公演

2019年1月14日(月・祝)~19日(土)※公演終了
イギリス ロンドン チャリングクロス劇場

本公演

2019年1月21日(月)~4月6日(土)
イギリス ロンドン チャリングクロス劇場

原作:ドリス・ベッツ「The ugliest pilgrim」
脚本・歌詞:ブライアン・クロウリー
演出:藤田俊太郎
音楽:ジニーン・テソーリ
プロダクション・スーパーバイザー:トム・サザーランド

キャスト

ヴァイオレット:カイザ・ハマーランド

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える