Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「FREE TIME, SHOW TIME『君の輝く夜に』」より。(撮影:内池秀人)

ノンストップで見せる大人のミュージカル「君の輝く夜に」本日より

ナタリー

18/8/3(金) 20:48

「FREE TIME, SHOW TIME『君の輝く夜に』」が本日8月3日に京都・京都劇場にて開幕。それに先駆けて公開舞台稽古が行われた。

本作は、2012年、14年、16年にパルコ劇場にて稲垣吾郎主演で上演されたミュージカルコメディ「恋と音楽」シリーズのクリエイター陣が送るエンタテインメント作品。作・演出を劇団ラッパ屋の鈴木聡、音楽をジャズピアニストで作曲家の佐山雅弘が担当し、稲垣演じる1人の男と3人の女たちによる恋の物語が、歌やダンス、そしてジャズミュージシャンたちによる生演奏に乗せて描かれる。共演者には安寿ミラ、北村岳子、中島亜梨沙が名を連ねた。

舞台となるのは、海が見える、国道沿いにあるホテルを兼ねたダイナー。ライザ(北村)が切り盛りするその店へ、ジョージ(稲垣)は10年前に別れた恋人と会うためにやって来た。店にはほかに、ホテルに長期滞在している謎の若い美女・ニーナ(中島)と、たまたまホテルの前を通りかかったと言う女社長・ビビアン(安寿)だけ。見ず知らずだった4人は、会話を重ねるうちに少しずつ打ち解け始め……。

昔の恋人を思いながらも目の前の女性たちも気になってしまう“チャラくてちょっと生真面目”なジョージを、稲垣は人間味あふれる、愛すべき男性として茶目っ気たっぷりに表現。そんなジョージを、ビビアンは大人の女性として凛とした態度で、ライザは距離感が近すぎるほどの人懐っこさで、ニーナは若さゆえのクールさでそれぞれに翻弄する。

また、鈴木作詞&佐山作曲による耳なじみの良いナンバーの数々も、本シリーズの見どころの1つだ。四者四様のソロはもちろん、全員が声を重ねたときのハーモニーはダイナミックで、バンドの生演奏がさらにその熱を上げる。また幕間にはショータイムがあり、4人が黒の燕尾服で登場。彼らは、名ナンバーの数々をダンスを交えながら披露した。

人生の酸いも甘いも噛み分けた、カッコいいばかりではない大人たちによる、大人のためのミュージカル。ノンストップの“SHOW TIME”をぜひ目撃してみては。公演は8月26日まで。また8月20日には同劇場にて「FREE TIME, SHOW TIME 寄席」も開催。こちらには桂吉弥、春風亭一之輔、神田松之丞が出演し、ピアノ演奏を佐山が務める。

「FREE TIME, SHOW TIME『君の輝く夜に』」

2018年8月3日(金)~26日(日)
京都府 京都劇場

作・演出:鈴木聡
音楽:佐山雅弘
出演:稲垣吾郎 / 安寿ミラ、北村岳子、中島亜梨沙
演奏:佐山こうた(Pf)、高橋香織(Vln)、バカボン鈴木(B)、三好“3吉”功郎(G)、仙波清彦(Perc)

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play