Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

第16回

佐藤大樹&寛太の 映画の処方箋、お出しします!

『ドント・ウォーリー』

月2回連載

19/4/27(土)

『ドント・ウォーリー』
(C)2018 AMAZON CONTENT SERVICES LLC

今回の作品は、『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』や『ミルク』で知られるガス・ヴァン・サント監督の最新作、『ドント・ウォーリー』。故ロビン・ウィリアムズが映画化を熱望していたという、風刺漫画家ジョン・キャラハンの半生を描いたヒューマンドラマです。

大樹 今日は俺が『ドント・ウォーリー』について語るから、寛太はちゃんと聞いててね。

寛太 映画館で観たいと思っている作品だから、あんまり詳しく話さないでくださいよ。

大樹 それは難しい(笑)。主人公のジョン・キャラハンはアルコール中毒で、パーティでデクスターという男と出会って意気投合するのね。そこで泥酔したふたりはまた次の楽しいパーティに行こうと車に乗り込むんだけど、事故を起こしてしまって。運転していたデクスターは無傷で、助手席にいたジョンは胸から下が麻痺する大怪我を負ってしまうんだよ。

寛太 だから主人公は車椅子に乗ってるんだ。

大樹 そこから生きることに向き合って漫画家への道を歩き出していく、っていう話。彼は禁酒会のセラピーの主催者で心の師になっていく人に出会うんだけど……。

寛太 (パンフレットを手に取りながら)え!? この主催者の人、ジョナ・ヒルなの!? 全然分かんなかった!

自らも依存症と向き合った過去のある禁酒会の主催者、ドニーを演じたジョナ・ヒル(右)

大樹 何に出てる人?

寛太 『ウルフ・オブ・ウォール・ストリート』とかに出ていて、コメディも得意な人なんですよ。

大樹 へ~、観てみようかな。

寛太 セラピーってあれですよね? アメリカ映画によく出てくる、依存症の人たちがみんなで輪になって話すような。

大樹 そうそう。アルコール依存症とか下半身麻痺っていうワードだけを聞くともしかすると暗い感じがするかもしれないけど、最初にジョンとデクスターが口ゲンカしているうちに仲良くなっていく描写からテンポがよくて、すぐに引き込まれる映画だった。

寛太 でも闘病生活も描かれるんですよね?

大樹 ベッドで目覚めてからは大変なこと続きで、まさに“天と地”。すごいと思ったのは、ジョンはひとりではほとんど何もできないのに、介護してくれる人が遅刻してくるとブチギレる(笑)。結構わがままなんだけど、もしも自分がこうなったら同じような態度をとるかもしれない。

寛太 きれいごとだけじゃなくて、リアルな感じがしますね。

アプリで読む