Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「M-1グランプリ2018」王者の霜降り明星。左から、せいや、粗品。

霜降り明星「M-1」最年少優勝で新しい風「次の世代を作っていきたい」

ナタリー

18/12/2(日) 23:41

霜降り明星が本日12月2日、ABC・テレビ朝日系列で生放送された「M-1グランプリ2018」決勝戦で優勝し、第14代王者となった。この記事では生放送直後に開かれた優勝者会見の様子を伝える。

共に大阪府出身のせいやと粗品からなる霜降り明星は2013年結成。現在せいやが26歳、粗品が25歳で史上最年少での「M-1」優勝となる。エントリー総数4640組の頂点に立った感想を聞かれ、霜降り明星せいやは「莫大な結果すぎて僕の身体が受け入れられてない」とまだ信じられない様子。粗品は「相方ともっと噛みしめたい」としみじみ語った。

史上最年少での「M-1」優勝について粗品は「お笑い界の高齢化がどうとか言われてる中、自分たちみたいな20代のコンビが優勝できたのは気持ちよかったです。年上の方を倒さないとと思ったので。最年少がどうと言うより皆さんに勝てたのがうれしい」と感慨もひとしお。せいやは「新しい若い力もまだ荒いけどオモロイんやぞ、というのを見せていけたら。ここから僕らの世代と言われるように。霜降り明星から始まったと言われるような次の世代を作っていきたい」と力強く誓った。次代のお笑い界を担う2人今後のさらなる活躍に期待しよう。

決勝には見取り図、スーパーマラドーナ、かまいたち、ジャルジャル、ギャロップ、ゆにばーす、トム・ブラウン、霜降り明星、和牛の9組と、敗者復活を勝ち抜いたミキの10組が登場。ファイナルステージではジャルジャル、和牛、霜降り明星の3組が2本目のネタで争い、審査の結果、霜降り明星が4票を獲得して第14代王者の称号と賞金1000万円を手にした。

霜降り明星 コメント

──優勝の率直な感想は?
せいや:正直、相方は楽屋で泣いてたんですけど、“莫大な結果”すぎて僕の身体が受け入れられてない。まったく泣いてない。何が起こったのかわからなくて。全部ドッキリでしたって言われても受け入れられるくらい夢見てるみたい。ネタ終わりからずっと。いつ実感が湧くんやろうなという感じです。噛み切れないくらいのうれしさ。
粗品:僕も同じくあんまり実感ないかな。でも、うれしいですね。結果発表から今(=会見)まで、たまにせいやと2人きりになるタイミングがあって、そのときが一番うれしかった。相方ともっと噛みしめたいところです。

──最終決戦で4票入ったとわかった瞬間、どんな気持ちでしたか?
せいや:名前を挙げるのはおこがましいですけど、和牛さんもジャルジャルさんも、もちろんすごい。「若いから(票を入れるのを)やめとこう。こいつら来年もあるし」と思われるかなと。ジャルジャルさんがラストイヤーで、和牛さんも何年もの積み重ねがある。それなのに4票あったんでビックリしました。まさか優勝やとは思ってなかったです。

──ファーストラウンドもトップ通過でした。
粗品:1位目指してやってたんですけど、ホンマに1位になるとは。めちゃめちゃうれしかった。一生懸命、2人でがんばってネタ作ってきたのが実った。信じてた「M-1」に認められたというのが非常にうれしかったです。

──史上最年少での「M-1」優勝について感想は?
粗品:お笑い界の高齢化がどうとか言われてる中、自分たちみたいな20代のコンビが優勝できたのは気持ちよかったです。年上の方を倒さないとと思ったので。最年少がどうと言うより皆さんに勝てたのがうれしい。
せいや:26歳で「M-1」チャンピオンになれるとは夢にも思わなかった。相方も言いましたけど、近年ベテランの方が面白いという感じになってる。そうじゃなくて、新しい若い力もまだ荒いけどオモロイんやぞ、というのを見せていけたら。ここから僕らの世代と言われるように。霜降り明星から始まったと言われるような次の世代を作っていきたい。

──お2人にとって「M-1」とは?
せいや:子供の頃からの夢です。「M-1」を観て僕らの世代はみんなお笑いを志した。チキンを食べて「M-1」を観るのがクリスマスの過ごし方。僕は同級生の中でも一番「M-1」が好きで、好きすぎて優勝しました。
粗品:「青春」という言葉が似合う大会なのかなと。40代の方も出られてる中で、みんながキャッキャ言うて、ネタ仕上げて練習してケンカして敗退したら泣いて、というのが詰まってるのは青春感がすごい。ドキドキしながら挑戦させていただいて優勝できてよかったです。

──霜降り明星の漫才は「R-1ぐらんぷり」決勝に出場したときのピンネタを融合させた感じ?
粗品:僕たちにすると先に漫才をしていて、うだつがあがらなくて「R-1」に分岐したものが出た感覚。漫才あってのひとり芸かなと思います。
せいや:そうですね。母体は漫才でたまたま“サブミサイル”で先に「R-1」に行ってもうた。僕らからすれば「先にM-1やろ」という思いでした。「せっ、せっ、せいや」というリズムネタをやったんですけど、松本人志さんにスベってたと言われて(笑)。今日やっと「松本さん、これなんですよ!」と。「R-1」もありがたいんですけど、僕はピン芸人じゃないので。霜降り明星の漫才を世の中に見てほしかったのでやっと夢叶いました。
粗品:おのおのでも笑いが獲れるコンビは我ながら珍しいのかなと誇りに思ってはいます。
せいや:(審査員の)塙さんが言ってた「最強の2人がやってる」というコメントがめっちゃうれしかったです。僕らは2人でどっちもパワー持って、ぶつけあいのイメージで漫才作ってきたので今日はそれが爆発しました。

──決勝に行けなかった去年と今年では何が違った?
せいや:去年は周囲に「決勝に行く」って周りに言ってもらったけど無理で「お前ら、結成5年で何をそんな悔しがってるの?」と言われて。でも僕らからすれば優勝する気持ちでずっとやってたので、去年で「もう終わりかもな」というくらいの気持ちだった。それで今年は毎月6本ずつ、ピンネタ含めて7本ずつネタを単独ライブで下ろして、誰よりもネタを作った。それが去年とは違いました。
粗品:去年は“かかりすぎ”てて2人とも緊張してた。精神面で今年は余裕があった。正直「もう26歳やん」という感覚でお笑いをずっとやってた。22歳で周りが大学生から社会人になって、1回「お笑いをやめようか」という話にもなった。1年でも早く決勝に出たいという気持ちが強くて、今年出られてよかった。

──賞金の使い道は?
粗品:母ちゃんが欲しいものを10個買ってあげようかと。残ったお金はめちゃくちゃ仲よくしてる後輩が借金に苦しんでいまして、約束してたので立て替えてあげたい。その2つです。
せいや:僕はじいちゃん子、ばあちゃん子なので、今日もネタでやってましたけどホンマに豪華客船に乗せてあげようかなと。年配の方が好きな旅行ツアーもあると思うので。

──平成生まれで平成最後の「M-1」チャンピオンです。
せいや:年号が変わる前に獲れてすごくうれしい。「よく獲れたな」と。運命感じます。
粗品:新しい風と言いますか、新世代という感じで取り扱ってほしいなあと(笑)。

「M-1グランプリ2018」最終決戦結果

上沼恵美子:和牛
松本人志:和牛
サンドウィッチマン富澤:和牛
立川志らく:霜降り明星
ナイツ塙:霜降り明星
中川家・礼二:霜降り明星
オール巨人:霜降り明星

最終順位

1位:霜降り明星(最終決戦4票 / 662点)
2位:和牛(最終決戦3票 / 656点)
3位:ジャルジャル(最終決戦0票 / 648点)
4位:ミキ(638点)
5位:かまいたち(636点)
6位:トム・ブラウン(633点)
7位:スーパーマラドーナ(617点)
8位:ギャロップ(614点)
9位:見取り図(606点)
10位:ゆにばーす(594点)

ファーストラウンド 得点

見取り図

606点(上沼恵美子 88点 / 松本人志 83点 / サンドウィッチマン富澤 86点 / 立川志らく 85点 / ナイツ塙 85点 / 中川家・礼二 91点 / オール巨人 88点)

スーパーマラドーナ

617点(上沼恵美子 89点 / 松本人志 85点 / サンドウィッチマン富澤 89点 / 立川志らく 88点 / ナイツ塙 89点 / 中川家・礼二 90点 / オール巨人 87点)

かまいたち

636点(上沼恵美子 94点 / 松本人志 90点 / サンドウィッチマン富澤 91点 / 立川志らく 88点 / ナイツ塙 92点 / 中川家・礼二 92点 / オール巨人 89点)

ジャルジャル

648点(上沼恵美子 88点 / 松本人志 92点 / サンドウィッチマン富澤 90点 / 立川志らく 99点 / ナイツ塙 93点 / 中川家・礼二 93点 / オール巨人 93点)

ギャロップ

614点(上沼恵美子 89点 / 松本人志 86点 / サンドウィッチマン富澤 87点 / 立川志らく 86点 / ナイツ塙 89点 / 中川家・礼二 90点 / オール巨人 87点)

ゆにばーす

594点(上沼恵美子 84点 / 松本人志 80点 / サンドウィッチマン富澤 86点 / 立川志らく 87点 / ナイツ塙 82点 / 中川家・礼二 91点 / オール巨人 84点)

ミキ

638点(上沼恵美子 98点 / 松本人志 88点 / サンドウィッチマン富澤 90点 / 立川志らく 89点 / ナイツ塙 90点 / 中川家・礼二 93点 / オール巨人 90点)

トム・ブラウン

633点(上沼恵美子 86点 / 松本人志 91点 / サンドウィッチマン富澤 89点 / 立川志らく 97点 / ナイツ塙 93点 / 中川家・礼二 90点 / オール巨人 87点)

霜降り明星

662点(上沼恵美子 97点 / 松本人志 94点 / サンドウィッチマン富澤 91点 / 立川志らく 93点 / ナイツ塙 98点 / 中川家・礼二 96点 / オール巨人 93点)

和牛

656点(上沼恵美子 98点 / 松本人志 93点 / サンドウィッチマン富澤 92点 / 立川志らく 93点 / ナイツ塙 94点 / 中川家・礼二 94点 / オール巨人 92点)

(c)2018 M-1GRANDPRIX (c)ABCテレビ/吉本興業

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play