Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

キョウリュウピンク役の今野鮎莉が引退発表「とても濃い青春時代でした」

ナタリー

18/8/1(水) 20:16

特撮ドラマ「獣電戦隊キョウリュウジャー」のアミィ結月 / キョウリュウピンク役で知られる今野鮎莉が、芸能界を引退することを自身のブログで発表した。

今野はブログ内で「急な事で、関係者の方やファンの方々にご心配、ご迷惑をおかけしたことと思います。私は、中学生の頃から少しずつお仕事をさせて頂き、15歳の頃、初ドラマである獣電戦隊キョウリュウジャーのピンク役として決まり、長い期間お仕事させて頂きました。それは私にとって、とても濃い青春時代でした」とコメント。引退理由については「自分の本当にやりたい事が見つかったからです。いま、そのやりたい事をさせて頂き、とても恵まれた環境の中で一生懸命頑張っています」と明かしている。ブログは近日中に閉鎖されるとのこと。コメント全文は以下に掲載した。

また、所属事務所のトヨタオフィスは今野が昨日7月31日付けで契約終了したことを報告。「本人の意思を尊重し、非常に残念ではありますが新たな道へ送り出す決断をくだしました」と述べている。

今野はこれまでアミィ結月 / キョウリュウピンク役として「仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事 スーパーヒーロー大戦Z」「劇場版 獣電戦隊キョウリュウジャー ガブリンチョ・オブ・ミュージック」「獣電戦隊キョウリュウジャーVSゴーバスターズ 恐竜大決戦!さらば永遠の友よ」「烈車戦隊トッキュウジャーVSキョウリュウジャー THE MOVIE」などに出演。そのほか、テレビドラマ「怪奇恋愛作戦」「闇金ウシジマくん Season3」などに参加した。

今野鮎莉 コメント

皆様に大事なご報告があります。
ご報告が大変遅くなり、申し訳ございません。
この度、私今野鮎莉は芸能界を引退しましたことをご報告させていただきます。
急な事で、関係者の方やファンの方々にご心配、ご迷惑をおかけしたことと思います。
私は、中学生の頃から少しずつお仕事をさせて頂き、15歳の頃、初ドラマである獣電戦隊キョウリュウジャーのピンク役として決まり、長い期間お仕事させて頂きました。
それは私にとって、とても濃い青春時代でした。
私は、小さい頃から人に幸せを与えられる仕事をしたいと思っていて、テレビに出て、こういう女性になりたい、この女優さんを見てると元気がもらえるという希望を与えたいという気持ちから芸能界に入りました。
その夢が叶ったかどうかは分かりません。
ですが、私なにりに精一杯仕事に取り組んで来たつもりです。

そして、私が芸能界を辞める理由は、自分の本当にやりたい事が見つかったからです。
いま、そのやりたい事をさせて頂き、とても恵まれた環境の中で一生懸命頑張っています。
事務所の方には、急な事で驚かれ、交渉するのに時間がかかりました。
でも今の仕事での頑張りや、やる気を認めてもらい、この様な形となりました。
関係者の皆様、ファンの皆様、事務所の皆様、誠に勝手ではありますが、今まで本当にありがとうございました。
こんな私を応援、支えて下さり、
本当にありがとうございました。

私の新たな人生を温かく見守って頂けたら幸いです。

このブログもしばらくしたら閉鎖すると思いますので、宜しくお願い致します。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play