Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

第9回 システィーナ歌舞伎「新説諸国譚 TAMETOMO」チラシ表

片岡愛之助が武将・源為朝に、システィーナ歌舞伎「新説諸国譚 TAMETOMO」

ナタリー

19/1/9(水) 12:50

システィーナ歌舞伎「新説諸国譚 TAMETOMO」が、2月22日から24日まで徳島・大塚国際美術館で上演される。

システィーナ歌舞伎は、陶板名画美術館として知られる大塚国際美術館が2009年にスタートさせた、“和と洋のコラボレーション”をコンセプトとする新作歌舞伎。9作目となる今回は、曲亭馬琴作の伝奇物語「椿説弓張月」の世界をベースに、剛勇無双の武将・源為朝の活躍を描く。

為朝役を演じるのは、システィーナ歌舞伎常連の片岡愛之助だ。愛之助の出演について、作・演出を手がける水口一夫は「源為朝は明るくてパワフルなキャラクターなので、まさに愛之助さんにピッタリだと思います。島唄や琉球舞踊、琉球の衣装なども取り入れ、愛之助さんには二役演じていただきます」と期待を語り、今作について「アーサー王伝説を取り入れ、エンターテインメント性あふれるスペクタクルな作品に仕上げたいと思います」と思いを述べた。このほかの出演者には、中村壱太郎、舞羽美海、市川猿弥、上村吉弥が名を連ねている。

第9回 システィーナ歌舞伎「新説諸国譚 TAMETOMO」

2019年2月22日(金)~24日(日)
徳島県 大塚国際美術館

作・演出:水口一夫
振付:藤間勘十郎
出演:片岡愛之助、中村壱太郎、舞羽美海、市川猿弥、上村吉弥

アプリで読む