Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

夕暮れ時の灯りに誘われて『鶴岡八幡宮 ぼんぼり祭』

ぴあ

18/8/6(月) 0:00

鎌倉の夏の名物『ぼんぼり祭』が鶴岡八幡宮で開催される。鎌倉にゆかりのある文化人をはじめ、各界の著名人が揮毫した書画約400点が、ぼんぼりに仕立てられ、参道、流鏑馬馬場、舞殿周りに並ぶ。夕刻になるとぼんぼりに灯りが点され、夜まで賑わう。

鶴岡八幡宮は、鎌倉を代表する古社のひとつ。源氏の氏神であった京都の石清水八幡宮を、源頼義が由比ヶ浜辺に祀ったことが始まりとされる。その後、源頼朝によって現在の地に遷し祀られた。鮮やかな朱色の本殿は、代表的な江戸建築で、国の重要文化財に指定されており、鎌倉のシンボルとしても有名。国宝や重要文化財に指定されている社宝や建造物も数多く所有する。

若宮大路から眺める御社殿は、漆の朱と山の緑と空の青が調和し、美しい景観をみせる。ぼんぼり祭や流鏑馬神事などでも知られる。

<開催期間・場所・>

・2018年8月6日~9日

・鶴岡八幡宮 神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31

・宝物殿拝観は有料

<問い合わせ>

鶴岡八幡宮 0467-22-0315

【公式ホームページ】鶴岡八幡宮

<アクセス>

JR横須賀線・江ノ島電鉄「鎌倉駅」から徒歩10分

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play