Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「ブラック・クランズマン」

スパイク・リー「ブラック・クランズマン」公開決定、黒人刑事がKKKに潜入

ナタリー

18/11/2(金) 12:00

「マルコムX 」のスパイク・リー監督作「BlacKkKlansman」が、「ブラック・クランズマン」の邦題で2019年3月より公開される。

ノンフィクション小説「Black Klansman(原題)」をリーが映画化した本作。1979年のアメリカを舞台に、過激な白人至上主義団体KKK(クー・クラックス・クラン)への潜入捜査を試みる黒人刑事の姿を描く。第71回カンヌ国際映画祭でグランプリを受賞した。

主人公の黒人刑事ロン・ストールワース役を務めたのは、デンゼル・ワシントンを実父に持つジョン・デヴィッド・ワシントン。ロンと2人で1人の人物になりすまし過激派団体の悪事を暴く白人刑事フリップ・ジマーマンを、「スター・ウォーズ」シリーズのカイロ・レン役で知られるアダム・ドライバーが演じた。このほかローラ・ハリアー、トファー・グレイス、アレック・ボールドウィンが脇を固め、プロデューサーにはリーとともに「ゲット・アウト」のジェイソン・ブラムとジョーダン・ピールが名を連ねている。

「ブラック・クランズマン」は東京・TOHOシネマズ シャンテほか全国でロードショー。

(c)2018 FOCUS FEATURES LLC, ALL RIGHTS RESERVED.

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play