Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

©ふゅーじょんぷろだくと

ユーリー・ノルシュテインの未完作『外套』の制作に迫るドキュメンタリー

CINRA.NET

19/1/21(月) 6:00

ドキュメンタリー映画『ユーリー・ノルシュテイン《外套》をつくる』が、3月下旬から東京・渋谷のシアター・イメージフォーラムほか全国で順次公開される。

『話の話』『霧の中のハリネズミ』などの作品を発表し、宮崎駿、高畑勲をはじめとする多くのアニメーターから敬愛されるロシアのアニーメーション監督ユーリー・ノルシュテイン。30年以上前からニコライ・ゴーゴリの小説『外套』を原作にしたアニメーション作品を制作しているが未だ完成に至っておらず、近年は撮影が止まっているという。

『ユーリー・ノルシュテイン《外套》をつくる』では、2016年6月からモスクワのスタジオ「アルテ」にカメラが入り、おびただしい数のスケッチやキャラクターパーツ、埃をかぶった撮影台などを映し出す。未完の映像を織り交ぜながら、『外套』はいつ完成するのか、なぜ『外套』なのかをノルシュテインが自身が語る。

監督はノルシュテインと古くから交流を持つ才谷遼。編集を『おくりびと』で『日本アカデミー賞』を受賞した川島章正、撮影を加藤雄大が手掛ける。なお同作の公開とあわせて『ユーリー・ノルシュテイン監督特集上映~アニメーションの神様、その美しき世界~』の再上映も決定している。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える