Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

©2018「かぞくいろ」製作委員会

有村架純が鉄道運転士 映画『かぞくいろ』予告編公開、斉藤和義の主題歌も

CINRA.NET

18/8/29(水) 8:00

映画『かぞくいろ―RAILWAYS わたしたちの出発―』の予告編とポスタービジュアルが公開された。

予告編では斉藤和義が書き下ろした主題歌“カラー”の一部が初公開。有村架純演じる晶に対し、亡き夫の連れ子である駿也が「晶ちゃんがいなくなったらよかったのに」と言い放つシーンや、制服を着た晶が鉄道の運転士の訓練をする様子、青木崇高演じる晶の夫・修平の姿、國村隼演じる修平の父・節夫が修平の遺影に語りかけるシーンなどが確認できる。

あわせて公開されたポスタービジュアルには肥薩おれんじ鉄道が走る九州の海岸の風景や、晶、駿也、節夫の姿、「もう一度つくれますか?いちど失くした家族。」とのコピーが記されている。

11月30日から公開される『かぞくいろ―RAILWAYS わたしたちの出発―』は、地方のローカル線を舞台にした『RAILWAYS』シリーズの新作。突然夫を亡くし、9歳の連れ子・駿也と共に夫の故郷・鹿児島へ向かった晶が、鉄道運転士の義父・節夫との共同生活を始め、亡き夫・修平の子供の頃の夢でもある鉄道の運転士の面接試験を受けることを決意するというあらすじだ。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play