Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

原田珠々華、バンドサウンドで自作曲歌った1stワンマン「ハジマリのオト」

ナタリー

18/12/15(土) 16:55

原田珠々華の1stワンマンライブ「原田珠々華 ワンマンライブ~BAND SET~ 『ハジマリのオト』」が、12月13日に東京・WWWで行われた。

今年2月のアイドルネッサンス解散後、ソロでの活動をスタートさせた原田。Twitterを通じて自作曲やカバー曲の弾き語り演奏を公開する“#すずがたり”動画をコンスタントに発表し、8月にはアイドルネッサンス時代にも出演したアイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL」でステージデビューを果たした。満を持して行われた初のワンマンライブ「ハジマリのオト」は、彼女の楽曲制作を支える山本幹宗(G)をはじめ、野崎泰弘(Key)、おかもとえみ(B / フレンズ)、井上陽介(G, Banjo / Turntable Films、Subtle Control、Peg & Awl)、戸高亮太(Dr)、望月明香(Violin)がバックアップ。生演奏によるステージで、原田がソロとして作り上げてきた自作のオリジナルナンバーがたっぷりと披露された。

ライブのオープニングを飾ったのは、原田のソロデビュー曲として11月3日に配信でリリースされた「Fifteen」。これは彼女が16歳の誕生日を迎えた今年6月、これから先の“前に進む決意”を込めて書いた楽曲だ。8月のステージデビュー以降、原田は制服をモチーフにした衣装でライブを行ってきたが、この日は赤いチェックのワンピースで登場。アコースティックギターを弾きながらバンド演奏に乗せて「Fifteen」を歌い上げた。観客の温かい拍手に原田は緊張していた表情をほぐし「とにかく明るく楽しく元気よくがんばりますので、皆さんも日頃のネガティブをポジティブに変えていきましょう」と呼びかけると、「今日はたくさん新曲を持ってきました」と、さっそく「Fifteen」のアンサーソングとして作ったという新曲「生まれてきてから」へ。観客はカントリー調のビートに合わせてハンドクラップを鳴らし、原田はリズムに身を委ねて軽快に歌う。同じくカントリー調の「永遠の交差点」では井上のバンジョーと望月のバイオリンがカラフルな彩りを加えた。

山本が作曲し原田が歌詞を書いた「シルバーコード」では静謐なUKロックを思わせるサウンドに、原田の清涼感のある歌声とおかもとのコーラスが重なる。同じく山本作曲の「夏の泪」を歌ったあと、原田はバンドメンバーを1人ずつ紹介。「人生で一番モテたのはいつですか?」「子供の頃の将来の夢は?」「好きな女性のタイプは?」などそれぞれ個別の質問をぶつけながら紹介するスタイルで、原田はメンバーの個性を紐解いていく。おかもとに「最近見た夢は?」と質問した原田は、初ワンマンへの不安で最近見続けていたという悪夢について話し、前日にはおかもとが演奏中に「やってらんねえよ!」とベースを投げ出し去っていく悪夢を見たことを明かした。リラックスムードで再開したライブ後半戦は、ラブソング「プレイリスト」からスタート。ミディアムナンバー「ねがいごと」では透明感のある原田の歌声がフロアに響き渡る。「今までは過去のことを歌詞にすることが多かったんですけど、自分が今思っていることを書いてみました」という前置きから歌われた新曲「聞いてよ」では、感情を絞り出すように歌う原田の声を観客は真剣な表情で聴き入っていた。ライブのタイトルにもなった「ハジマリのオト」では一転、原田のレクチャーを受けて観客もサビのメロディを大合唱。フロアは明るくハッピーなムードに包まれた。

シンガロングで場内を一体にした原田は、軽快な8ビートの青春ソング「今年の夏休みは君とデートに行きたい」でさらに盛り上げ、最後は「この夏一緒に成長してきた曲です」と「Hero」を熱唱。アンコールでは1人だけでステージに上がり、ギター1本の弾き語りで「あなたへ」を歌い上げた。原田は再びバンドメンバーを呼び込むと、本編冒頭に披露したデビュー曲「Fifteen」をもう一度歌い、初めてのワンマンライブを笑顔で締めくくった。また原田はアンコールのステージで、来年春に初のCD(タイトル未定)をリリースすること、そして2月16日に東京・SHIBUYA CYCLONEでワンマンライブを行うことを発表した。いずれも詳細は追ってアナウンスされるので、ファンは楽しみにしておこう。

なお原田の1stワンマンは、この日のバンドセットによる公演「ハジマリのオト」と、12月23日に東京・下北沢GARDENで行うアコースティックスタイルの公演「title」の2つでワンセットとなっている。ほかにも明日12月16日に行われるamiinAのツアー「Discovery Field」の東京・月見ル君想フ公演、12月21日に東京・新宿ReNYで開催される寺嶋由芙の企画による音楽フェス「TERASHIMA KAWAII FESTIVAL vol.1」、年明け1月6日に東京・渋谷WOMBで行われるtipToe.の定期公演「homeroom20」など続々とライブ出演が決定している。

原田珠々華 ワンマンライブ~BAND SET~ 「ハジマリのオト」
2018年12月13日 WWW セットリスト

01. Fifteen
02. 生まれてきてから
03. 永遠の交差点
04. シルバーコード
05. 夏の泪
06. プレイリスト
07. ねがいごと
08. 聞いてよ
09. ハジマリのオト
10. 今年の夏休みは君とデートに行きたい
11. Hero
<アンコール>
12. あなたへ
13. Fifteen

原田珠々華 ワンマンライブ~Acoustic Set~ 「title」

2018年12月23日(日・祝)東京都 下北沢GARDEN

amiinA tour「Discovery Field」月見ル君想フ公演

2018年12月16日(日)東京都 月見ル君想フ
<出演者>
amiinA / 原田珠々華 / GOING UNDER GROUND(acoustic)

TERASHIMA KAWAII FESTIVAL vol.1

2018年12月21日(金)東京都 新宿ReNY
<出演者>
寺嶋由芙 / 虹のコンキスタドール / 二丁目の魁カミングアウト / 原田珠々華 / 妄想キャリブレーション / rionos

tipToe. 定期イベント「homeroom20」

2019年1月6日(日)東京都 渋谷WOMB
<出演者>
tipToe. / 原田珠々華

アプリで読む