Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「ブラック・クランズマン」ティザービジュアル

黒人刑事が白人至上主義団体KKKで潜入捜査、スパイク・リー監督最新作の特報

ナタリー

18/11/29(木) 18:00

スパイク・リーの監督最新作「ブラック・クランズマン」の特報がYouTubeにて公開された。

ロン・ストールワースのノンフィクションを実写化した本作では、1979年のアメリカを舞台に、過激な白人至上主義団体KKK(クー・クラックス・クラン)への潜入捜査を試みる黒人刑事の姿が描かれる。第71回カンヌ国際映画祭でグランプリを受賞した。デンゼル・ワシントンを父に持つジョン・デヴィッド・ワシントンが主人公の刑事ロン、アダム・ドライバーがロンと2人で1人の人物になりすまし過激派団体の悪事を暴く白人刑事フリップ・ジマーマンに扮している。特報は白装束を身にまとったKKKのメンバーが、炎に包まれた巨大な十字架に祈りを捧げる様子から幕開け。続いて、潜入捜査の一端を観ることができる。

「ブラック・クランズマン」は、2019年3月より東京・TOHOシネマズ シャンテほか全国でロードショー。ローラ・ハリアー、トファー・グレイス、アレック・ボールドウィンもキャストに名を連ねている。

(c)2018 FOCUS FEATURES LLC, ALL RIGHTS RESERVED.

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play