Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

©阿部潤・小学館/「忘却のサチコ」製作委員会

高畑充希主演ドラマ『忘却のサチコ』に葉山奨之、「新世代」新入社員役

CINRA.NET

18/8/28(火) 17:21

10月からテレビ東京系で放送される連続ドラマ『忘却のサチコ』の追加キャストが発表された。

阿部潤の同名漫画をもとにした『忘却のサチコ』は、結婚式当日に新郎・俊吾に逃げられた文芸誌編集者の佐々木幸子を主人公にした作品。俊吾のことを思い出すたびに仕事でミスを連発する満身創痍の幸子が、彼を忘れるために「旨いもの」を探し求めて奔走する様を描くグルメコメディーだ。今年1月にスペシャルドラマが放送。完璧な仕事ぶりから「鉄の女」と称される主人公・幸子役を、スペシャルドラマに引き続き高畑充希が演じる。監督は星野源や乃木坂46などのPVを手掛ける山岸聖太、脚本はドラマ『1リットルの涙』、NHK大河ドラマ『花燃ゆ』などの大島里美が続投。

今回出演が発表されたのは、波乱を巻き起こす「新世代」新入社員・小林心一役の葉山奨之。幸子から教育を受けるという役どころだ。さらに文芸編集部の編集長・白井智昭役の吹越満、編集部員・橋本玲奈役の逢沢りな、大野恭助役の重岡漠が続投するほか、新たに編集部員の岡田友里奈役で上地春奈が出演。また幸子の母・和代役のふせえりも引き続き登場する。

葉山は「小林心一というドラマスペシャルには出てこなかったキャラクターを演じるので、楽しみなのと同時に、既に出来上がった雰囲気の中に新しく入ることに正直少し不安がありました。小林心一は僕と同じゆとり世代なので、実は共感するところもあったりします(笑)このゆとりパワーを使って良い意味で流れを変えたいなと思っています!」とコメントしている。

葉山奨之のコメント

決まった時の率直な感想
小林心一というドラマスペシャルには出てこなかったキャラクターを演じるので、楽しみなのと同時に、既に出来上がった雰囲気の中に新しく入ることに正直少し不安がありました。小林心一は僕と同じゆとり世代なので、実は共感するところもあったりします(笑)
このゆとりパワーを使って良い意味で流れを変えたいなと思っています!
小林役について
見た目の印象とは違って小林心一は考えが真面目で、佐々木さんの話をきちんと聞いていたり、段々と尊敬していくようにもなるので、その変化の過程を表現できるように心がけています。
好きな食べ物について
僕は魚介類が大好きです。今回、小林役で魚介類を食べる機会は無いのですが、でも僕が今まで食べたことのない料理を食べられたりするのが、とても嬉しいです。
毎回どんな料理が出てくるのか楽しみにして頂いて、幸子と小林の関係にも注目して観ていただければ嬉しいです!

木下真梨子(テレビ東京)プロデューサーのコメント

ドラマスペシャルでも登場したふせえりさん、吹越満さんをはじめとする大好きなメンバーに再び集まっていただくことができました。幸子さんをそっと支えるお母さん、幸子さんのことが大好きな優しい編集長、そして、編集部員たち。そして新たにそんな大好きなメンバーの中に葉山奨之さんが加わっていただくことになりました。
初日の現場で、葉山さんが演じている姿を見て「あ、小林だ!」と感激しました。葉山さん演じる小林は原作でも働く世代には「なんだ、こいつ!」と思わせるインパクトのある登場をするのですが、ドラマでも小林が登場する回は必見です。そして、知れば知るほどクセになる小林を皆さんに愛していただけると嬉しいです。
葉山さんの“モンスター新人”っぷりをお楽しみに!
幸子の頭の中は逃げた婚約者・俊吾でいっぱいですが、小林の登場で、それがどう変化していくのか、そして、実は美食キャラの小林と幸子がどんなグルメに出会うのか・・・ご注目ください!

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play