Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

BOYS AND MEN、シングル『頭の中のフィルム』発売 10-FEET TAKUMA 卓真名義で書き下ろし

リアルサウンド

19/4/2(火) 10:00

 BOYS AND MENが、5月29日にシングル『頭の中のフィルム』をリリースする。

(関連:BOYS AND MEN『炎・天下奪取』に詰め込まれた“三大要素”を体感 発売記念イベントレポート

 タイトル曲「頭の中のフィルム」は、10-FEETのTAKUMAが卓真名義でグループのために書き下ろした楽曲。10-FEETの世界観、人間味溢れる歌詞、聴く人をいつも熱くさせる楽曲に惹かれたボイメンが、10-FEETのサウンドに自らの思いを乗せたいというところから、10-FEETで作詞・作曲を手がけるTAKUMAへ熱いラブコールを送り、今回の楽曲提供が実現したという。同曲は、小林豊(BOYS AND MEN)主演の4月クールドラマ『ミナミの帝王 ZERO』(4月25日スタート、関西テレビ毎週木曜深夜0:25~0:55放送)の主題歌にもなっている。

 また、同シングル2曲目「ONE WAY」は、R&Bシンガーソングライター・向井太一が作詞作曲したソウルフルなミディアムR&Bナンバー、3曲目「夢Chu☆毒」は、昭和歌謡を彷彿とさせる“ボイメン節”全開のナンバーに仕上がっているとのこと。

 さらに、シングル『頭の中のフィルム』の 初回限定盤AはCD+DVDで、DVDには“俳優ボイメン”が見られるドラマ仕立てのMVが収録。MV&ジャケット撮影の裏側が垣間見えるメイキング模様も収められる。一方、初回限定盤BはCD+フォトブックレットで、フォトブックレットにはメンバーの等身大の魅力が詰まったオフショットも盛り込まれる。(リアルサウンド編集部)

アプリで読む