Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ヒトリエのwowakaが逝去、急性心不全のため 31歳

CINRA.NET

19/4/8(月) 12:28

ヒトリエのwowaka(Vo,Gt)が逝去したことが発表された。

バンドのオフィシャルサイトによると、wowakaは4月5日に急性心不全の逝去。31歳だった。葬儀については遺族の意向により、近親者のみで執り行なわれた。

これを受けて現在発表されているヒトリエの全国ツアーは中止、イベントへの出演はキャンセルとなる。チケットの払い戻しなどについての情報は後日発表される。

オフィシャルサイトには「突然の悲報に接し、メンバー・スタッフ一同、現実を受け止められない状況です。バンドの今後の活動については現在未定ですが、イガラシ、シノダ、ゆーまおの各メンバーは、これからも音楽活動を続けてまいります。今後とも応援のほど、よろしくお願い致します」と綴られている。またメンバーのイガラシ(Ba)、シノダ(Gt,Cho)、ゆーまお(Dr)はwowakaの訃報を受けてコメントを発表。全文はオフィシャルサイトで確認しよう。

同バンドは4月6日に京都、4月7日に岡山で開催予定だった『ヒトリエ TOUR 2019“Coyote Howling”』の公演を「メンバーの諸事情により」中止すると4月6日に発表していた。

ヒトリエは、2011年にボカロPとしてニコニコ動画などで人気を集めていたwowakaを中心に、イガラシ、ゆーまおと共に前身となる「ひとりアトリエ」を結成。2012年にシノダが加入し「ヒトリエ」としての活動を開始した。2014年にシングル『センスレス・ワンダー』でメジャーデビュー。今年2月にアルバム『HOWLS』を発表していた。

アプリで読む