Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「はちみつロケット品川4番勝負」の様子。

はちロケ、ノン☆ジャス登場や“のべつ幕無し”ライブで沸かせた「品川4番勝負」

ナタリー

19/1/30(水) 17:34

はちみつロケットが1月26、27日に東京・クラブeXでライブイベント「はちみつロケット品川4番勝負」を行った。

はちロケは両日共に2部にわたってイベントを開催。26日にNEO JAPONISMとの対バンライブ「新しい世界~NEW JAPAN ALL JAPAN~ はちみつロケットvsNEO JAPONISM」と華山志歩のバースデーライブ「華山志歩 birthday bash!!『華山Winter,again...』」、27日にお笑い芸人のゴー☆ジャスをゲストに迎えた「こんな展開 ファンタスティック!はちみつロケットvs君のハートにレボ☆リューション!」とワンマンライブ「新春!はちロケ ライブ ~のべつ幕無し~」を繰り広げた。この記事では27日の2公演の模様をレポートする。

第1部

オープニングではちロケは、ゴー☆ジャスがライブで使用する出囃子に乗ってステージへ。ゴー☆ジャスをイメージした格好で1人異彩を放つ雨宮かのんにロケッター(はちロケファンの呼称)がざわつく中、7人はライブの人気ナンバー「ハニートランポリン」を1曲目に歌唱した。続けてメジャーデビュー曲「はちみつロケット~黄金の七人~」や、エモーショナルなバラード曲「お願いメテロティス」を歌った彼女たちは客席に向けて自己紹介。雨宮は「君のハートにレボ☆リューション! 宇宙海賊のノン☆ジャスです」とゴー☆ジャスのキメポーズを披露した。

普段は冷静にメンバーのボケを見守る雨宮のノリノリな姿に観客が沸き立つと、ステージには居ても立ってもいられなくなった“本物”のゴー☆ジャスが登場。地球儀を支える役に播磨怜奈を指名してショートコントを繰り広げたのち、はちロケをバックダンサーに持ち歌を披露する権利を懸け、進行役の森青葉を除くメンバーたちと勝負を繰り広げた。まず塚本颯来とのエアギター対決を制したゴー☆ジャスは、6人を相手に紙に描かれた国の形を見て国名を答えるクイズに挑戦。「USA!」という回答のあとにDA PUMP「U.S.A.」を踊るボケを決める彼女たちに軽々と勝利するも、最終戦であるテーブルクロス引き対決では対戦相手のノン☆ジャスと共に2人そろって失敗し、引き分けという結果に。全勝を果たせなかったため歌唱権を失ってしまったゴー☆ジャスだが、ラストチャンスとして披露した一発ギャグで見事に爆笑をさらい、はちロケのキレのあるダンスに合わせて「誘惑」を熱唱した。

満足気にステージを立ち去るゴー☆ジャスを見送ったはちロケは、その後「恋メラ」や「バカイズム」でロケッターをヒートアップさせる。本編ラストナンバーの「走れ!Fit’s ver」の曲中には再びゴー☆ジャスが登場し、地球儀を片手に塚本と2人で落ちサビを歌い上げた。またアンコールではノン☆ジャスによる「だるまさんが……コロンビア!」「わかんないわかんない……稚内!」というネタを経て「ハニートランポリン」がパフォーマンスされ、会場を去ろうとしていたゴー☆ジャスはリュックサックを背負った状態で今一度ステージへ。サービス精神旺盛な姿を見せて会場を大いに盛り上げていた。

第2部

ノンストップライブを意味する「のべつ幕無し」というサブタイトルが付けられた第2部で、はちロケはゲストや企画コーナーなしの怒涛のステージを展開する。おなじみのSE「THE LAUNCH」が流れる中ステージに登場した7人は、3月20日発売の4thシングル「忠犬ハチ公」に収められる華山志歩をフィーチャーしたナンバー「千年ミラクル」を最初に披露。続いてハードロック調の「陰陽 -Yin Yang-」やメンバーの大人っぽい一面を打ち出した「Naked Love」など、さまざまな曲調のナンバーを間髪入れずに歌ってロケッターを熱狂させた。

一旦自己紹介を挟み、「ぶっ倒れないでいけますか!?」とオーディエンスを煽ったはちロケは、次に「WARE-WARE-WA」「花火と漫画とチョコと雨」「ギリギリサマー」などを畳みかけて場内のボルテージをさらに上昇させる。塚本がコール&レスポンスを繰り広げたあとには、播磨が振り付けを指導しながら「WHITE☆FIGHTERS」のサビの踊りをロケッターと練習。同曲で客席に一体感を生み出した彼女たちは、そのままの勢いで「バカイズム」「ハニートランポリン」といったアッパーチューンを連発し、「MOTTO MOTTO!!」では客席通路を歩きながら黄色のフラッグを振って観客を楽しませた。

8曲連続でパフォーマンスして会場を興奮で満たした7人は、この2日間の計4公演を振り返りつつ、「2019年はメジャーデビュー2年目ということで、もっともっと上を目指してがんばっていきますので、今年もはちみつロケットのことをよろしくお願いします!」と客席に向かって挨拶。王道のアイドルソング「フレンドリーム」でライブ本編を締めくくった。アンコールでは「放課後リフレイン」とこの日2回目の「WHITE☆FIGHTERS」が披露され、塚本が「皆さんの笑顔を見るととても安心して、私も楽しく歌って踊れます。これからもこの笑顔を見れるように私も一発芸などがんばっていきますので、よろしくお願いします!」とロケッターに呼びかけて「品川4番勝負」の幕を閉じた。

なおはちロケは4月6日に東京・Zepp Tokyoで「H.R.ADVENTURE~はちロケ 春の大冒険!~」を行う。

はちみつロケット「はちみつロケット品川4番勝負」2019年1月27日 クラブeX セットリスト

こんな展開 ファンタスティック!はちみつロケットvs君のハートにレボ☆リューション!

01. ハニートランポリン
02. はちみつロケット~黄金の七人~
03. お願いメテロティス
04. おかしなわたしとはちみつのきみ
05. 誘惑(オリジナル:GLAY)
06. 恋メラ
07. 陰陽 -Yin Yang-
08. 放課後リフレイン
09. バカイズム
10. 走れ!Fit's ver
<アンコール>
11. ハニートランポリン

新春!はちロケ ライブ ~のべつ幕無し~

01. 千年ミラクル
02. 陰陽 -Yin Yang-
03. 恋メラ
04. Naked Love
05. 夜空にきらめく花
06. WARE-WARE-WA
07. はちみつロケット~黄金の七人~
08. 花火と漫画とチョコと雨
09. ギリギリサマー
10. WHITE☆FIGHTERS
11. バカイズム
12. ハニートランポリン
13. MOTTO MOTTO!!
14. フレンドリーム
<アンコール>
15. 放課後リフレイン
16. WHITE☆FIGHTERS

はちみつロケット「H.R.ADVENTURE~はちロケ 春の大冒険!~」

2019年4月6日(土)東京都 Zepp Tokyo

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える