Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

左から錦戸亮、吉田大八。

錦戸亮「せっかくなので飲みながら」、吉田大八と居酒屋で「羊の木」鑑賞

ナタリー

18/7/13(金) 12:00

錦戸亮が主演、吉田大八が監督を務めた「羊の木」のBlu-ray / DVDが8月29日に発売。このたび、豪華版の特典となるビジュアルコメンタリーの収録レポートが到着した。

「羊の木」は山上たつひこが原作、いがらしみきおが作画を担当した同名マンガをもとにしたサスペンス。国家の極秘プロジェクトのもと、過去に殺人を犯した移住者たちを受け入れた港町・魚深市で起こる事件が描かれる。第22回釜山国際映画祭でキム・ジソク賞を受賞するなど海外の映画祭で評価され、去る6月にはトロント日本映画祭で審査員賞最優秀賞に輝いた。

ビジュアルコメンタリーには主人公・月末一役の錦戸と吉田が参加。錦戸から「かしこまってコメンタリーをするのも恥ずかしいので、せっかくなので飲みながらやりたい」と提案があり、2人はロケ地にもなった富山・魚津市が運営する居酒屋で収録に臨んだ。刺身や富山ならではの魚・ゲンゲなどのメニューを前に、2人はコメンタリーをスタート。殺人犯の1人・宮腰一郎役の松田龍平と錦戸の共演秘話など、次々と撮影エピソードが飛び出していく。

シリアスなシーンが続き、見入ってしまう2人にスタッフがたまらずトークテーマをカンペで出す一幕も。また吉田がイタリアのウーディネ・ファーイースト映画祭に参加した際のエピソードを披露すると、その衝撃の結末に錦戸は「なんやねんそのオチ!」「今、まあまあ大事なシーンありましたよ!(笑)」と爆笑。映画の大事なシーンでまったく関係ない雑談が繰り広げられるなど和やかな雰囲気のコメンタリーとなっている。最後は錦戸が「これ面白かったですか!?(笑)」と視聴者に問いかけ、「こんなふうに映画を楽しんで観ていただけたらうれしいです」と締めくくった。

Blu-ray / DVD豪華版には特典ディスク2枚が付属。ビジュアルコメンタリーのほか、俳優陣のインタビューで構成された「羊の木メイキング~8人の証言~」や完成披露試写会や錦戸が行った台湾での舞台挨拶などのイベント映像集が収録される。

(c)2018『羊の木』製作委員会 (c)山上たつひこ いがらしみきお/講談社

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play