Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

山里亮太著「天才はあきらめた」表紙

山里が書籍「天才はあきらめた」10万部突破に感謝、実を結んだ地道な営業

ナタリー

18/9/10(月) 18:01

南海キャンディーズ山里が山里亮太名義で執筆した自伝エッセイ「天才はあきらめた」(朝日文庫)が、発売から約2カ月で発行部数10万部を突破。これを受けて山里本人がコメントを発表した。

今年7月に刊行された「天才はあきらめた」は、エッセイ集「天才になりたい」(朝日新書)の全ページを改稿したもの。現在までの最新エピソードも加えられ、オードリー若林の解説もあわせて話題を呼んでいる。

山里は積極的に書店への飛び込み営業を行い、2000冊以上にサインを書いた。そんな地道な努力が実を結んでの10万部突破について、彼は「たくさんの皆様の手に『天才はあきらめた』が届いているということで、心から感謝しかないです。10万部……すごい数字です! そのすごい数字の方々に僕の悪行が……いや、とにかく本当にうれしいです! ありがとうございます! 引き続きどうぞよろしくお願いいたします!」とコメントしている。

朝日新聞出版のTwitterアカウント(@asahi_pub_PR)では、山里のサイン本が抽選で5人に当たるTwitterキャンペーンを9月12日(水)まで実施中。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play