Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「YUKIGUNI」ビジュアル

「雪国」を生んだ日本最高齢バーテンダーの半生捉えたドキュメンタリー公開

ナタリー

18/12/31(月) 17:10

カクテル「雪国」を生んだ日本最高齢のバーテンダー・井山計一のドキュメンタリー「YUKIGUNI」が、1月2日より東京・ポレポレ東中野、UPLINK渋谷ほか全国で順次公開される。

山形県酒田市にあるバー「ケルン」を経営し、92歳となった今もカウンターに立つ井山。映画では誕生から60年を迎え、スタンダードカクテルとして親しまれる「雪国」の誕生秘話と井山の半生が語られる。「よみがえりのレシピ」「おだやかな革命」で知られる山形県在住の渡辺智史が監督を務めた。ナレーションは小林薫。ポレポレ東中野の公開初日には、イベント「雪国を楽しむ会」も開催される。

渡辺のほか、映画評論家の村山匡一郎、映画監督の根岸吉太郎、マンガ家のちばてつやによるコメントも下記に掲載した。

雪国を楽しむ会

2019年1月2日(水)東京都 Space & Cafe ポレポレ坐
12:00~17:00 ※カクテルは14:00から提供

渡辺智史 コメント

―カクテル・BARを愛する人に捧げる映画として―
東京から、さらには遠く離れた山形県酒田市で生まれたカクテルが、本人の知らないところで、日本中で愛飲され、いつしかスタンダードカクテルとして知られるようになっていく…「雪国」をめぐる数奇な運命、井山さんと交流のある人々の人生からスタンダードカクテルの魅力と北国のBARの豊穣な物語を映画にしたい、その思いで撮影を続けてきました。
取材・撮影を重ねる中で、この映画は“BAR文化”や“カクテル文化”にとどまらない、様々な物語を内包した映画になると確信しました。本映画の配給・劇場での公開にあわせて様々なカクテルイベントを実施することで幅広い世代にカクテル、BARへの興味が広がる機会を創出していきたいと考えています。

村山匡一郎 コメント

60年前に考案されたカクテル「雪国」。今やスタンダード・カクテルとして世界で愛されている美酒である。井山さんと「雪国」の起伏に富んだ昭和の時代が穏やかに薫ってくるようで愛おしく心地よい。

根岸吉太郎 コメント

井山さんのつくる「雪国」は人のこころを暖かくする。それはつくる人が「誠実」だからだ。映画を観た誰もがその「誠実」と「雪国」に会いに酒田に行きたくなるだろう。私もそのひとりだ。必ずケルンに行きます。

ちばてつや コメント

「いつも誰かが楽しんでいる顔が見たい」只その一心で、カウンターに立ち続けるその姿は、九十二歳のを重ねても凜として美しい。ワシも見習わなければ!

(c)ドキュメンタリー映画「YUKIGUNI」.All Rights Reserved.

アプリで読む