Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「長いお別れ」より、左から蒲田優惟人、山崎努、中村倫也。

中村倫也は雨男?蒼井優との再会シーン捉えた「長いお別れ」本編映像が公開

ナタリー

19/4/23(火) 11:00

中野量太が監督を務める「長いお別れ」の本編映像がYouTubeにて公開された。

中島京子の同名小説を実写化した本作は、山崎努演じる厳格な父・東昇平が認知症になったことをきっかけに、家族が自分たちを見つめ直していく7年間を描く物語。次女・芙美を蒼井優、長女・麻里を竹内結子、母・曜子を松原智恵子が演じ、蒲田優惟人、中村倫也、北村有起哉が共演に名を連ねる。映像には、芙美と中村演じる同級生・道彦の再会シーンを収録。徘徊していた昇平を見つけた道彦が、探しに来た芙美と思い出話に花を咲かせる様子が切り取られた。

中野は中村について「とても自然体なお芝居をされる方です。中村さん自身のリズムで自由に演じていただきました」と信頼を寄せる。「実は中村さんの出演シーンで雨が降ることが多く、3回撮影が流れたことがあったんです。中村さんは雨男かもしれないですね(笑)」と現場での思いがけない苦労を明かし、「でも、今日こそ撮らなきゃ!という日には、雨という天気予報すらも蹴散らして太陽を呼んでくれました。“持ってる”方です(笑)」と語った。

「長いお別れ」は、5月31日より全国で公開。

※山崎努の崎は立つたつさきが正式表記

(c)2019『長いお別れ』製作委員会 (c)中島京子/文藝春秋

アプリで読む