Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

野原しんのすけ(左)からのサプライズプレゼントに感激するあいみょん(右)。

あいみょんの歌に野原しんのすけ感激、「ドキがムネムネしっぱなしだったゾ!」

ナタリー

19/4/10(水) 21:28

「映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~」の公開直前イベントが本日4月10日に東京・有楽町朝日ホールで開催され、主題歌を担当したあいみょんが登壇した。

「映画クレヨンしんちゃん」シリーズの最新作にあたる本作は、新婚旅行をしていなかったひろしとみさえがしんのすけとひまわりを連れ、オーストラリア旅行に出かけたことから展開される物語。しんのすけに連れられながらステージに登場したあいみょんは、主題歌のオファーが来たときの心境を「びっくりしました。私の家族はしんちゃんが大好きなので喜ぶなあと思いましたね。しんちゃんの作品の一員になれるのはすごく楽しみで、うれしくて、ワクワクしました」と思い入れたっぷりに振り返る。そして本編に本人役で登場していることを喜び「こんな日が来るなんて思っていなかったので、これは早くファンの皆さんにも、家族にも観ていただきたいです。見逃さないでいただきたい」とアピールした。

「日常生活の中に自然とあって、気付いたら『クレヨンしんちゃん』を観ていた」と語るほど、幼少期から同シリーズに親しんでいたあいみょん。彼女は、映画主題歌が決まった際に、母親から「クレヨンしんちゃん」柄の座椅子と一緒に写った子供の頃の写真が送られてきたことを明かす。これにはしんのすけが「オラたち、そんな頃から“お尻合い”だったんだね!」と感激し、あいみょんも「そうですね。座椅子だからお尻とお尻でつながってた!」とにこやかに答えた。

イベントでは、あいみょんがアコースティックギターの弾き語りで「ハルノヒ」を歌唱する場面も。パフォーマンスを終えたあいみょんは「今日歌えてよかったです。しんちゃんの家族があったから書けた曲です」と感慨深げに話す。「オラ、ドキがムネムネしっぱなしだったゾ!」と歌の感想を述べたしんのすけは、お礼にマリーゴールドの花束と直筆の手紙を贈ってあいみょんを喜ばせた。

最後にあいみょんは「家族の愛のお話なんですけど、特に夫婦の愛の話かなと思っておりまして。こんなに素敵な映画に携われたことは私の一生の宝物です。私の宝物を共有できることはすごく幸せなことだと思っています」と呼びかけ、イベントの幕を引いた。

橋本昌和が監督した「映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~」は、4月19日より全国でロードショー。

(c)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2019

アプリで読む