Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

フィッシュマンズの映画が来年公開予定 クラウドファンディング実施中

CINRA.NET

19/3/8(金) 19:00

フィッシュマンズを映画化するための資金募集が、5月31日までクラウドファンディングプラットフォーム「MotionGallery」で行なわれている。

バンド結成から約30年、佐藤伸治(Vo)が逝去して20年が経つフィッシュマンズ。今回の企画は、フィッシュマンズのデビュー当時からのファンで同映画のプロデューサー・坂井利帆が家に眠るアルバムやラジオ番組、ライブを収録したカセットテープを現在のファンに見せてあげたいと思ったことをきっかけに昨年に始動した。

目標金額は1,000万円。現時点で450万円を超える支援が集まっている。販売数限定の3万円以上のコースは全て完売となったが、「3万円コースで応援したい」という声を受けて、3月9日に3万円の「本編未収録映像DVD追加」コースに80枠が追加される。

映画の内容は、フィッシュマンズのメンバーや元メンバー、サポートメンバー、関係者、家族がフィッシュマンズの活動を振り返るというもの。監督は手嶋悠貴、撮影監督は山本大輔が務め、脚本は和田清人が担当した。2月1日にクランクインし、公開は2020年初旬を予定。

アプリで読む