Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「未体験ゾーンの映画たち 2019」第1弾ラインナップ

「未体験ゾーンの映画たち 2019」で58本上映、中国版「カイジ」も

ナタリー

18/11/10(土) 9:00

「未体験ゾーンの映画たち 2019」が、東京・ヒューマントラストシネマ渋谷にて2019年1月4日より開催されることがわかった。

2012年より毎年開催され、今回で8回目を迎える同特集は、日本未公開の注目作や新作を集めたもの。このたび全58本の上映作品の中から、第1弾ラインナップとして5作品が発表された。

過去の特集でも上映された「特捜部Q」シリーズの第4弾「特捜部Q カルテ番号64」、福本伸行のマンガ「賭博黙示録カイジ」を映画化した中国映画「カイジ 動物世界」、「ガタカ」「TIME/タイム」のアンドリュー・ニコルによるSFサスペンス「Anon(原題)」などがラインナップに。そのほかサンダンス映画祭2018のドラマ部門で審査員賞を獲得したSFファンタジー「孤独なふりした世界で」も上映。同作にはピーター・ディンクレイジ、エル・ファニング、シャルロット・ゲンズブール、ポール・ジアマッティが出演した。さらに、朝鮮戦争でトルコ軍が活躍したという知られざる史実を背景にしたトルコ映画「ブレイブ・ロード~名もなき英雄~」がスクリーンにかけられる。

映画専門チャンネル・ムービープラスでは12月18日、19日、25日、26日に「未体験ゾーンの映画たち」の特集放送を実施。さらに動画配信サイト・青山シアターでは、一部の作品をヒューマントラストシネマ渋谷で上映終了した翌日より2週間限定で配信する。

「未体験ゾーンの映画たち 2019」は2019年1月下旬より大阪のシネ・リーブル梅田でも開催。第2弾ラインナップは、12月初旬に発表される予定だ。

未体験ゾーンの映画たち 2019

東京都 ヒューマントラストシネマ渋谷 2019年1月4日(金)~
大阪府 シネ・リーブル梅田 2019年1月下旬~
料金:1300円均一 ※リピーター割引あり
<上映作品>
「特捜部Q カルテ番号64」
「カイジ 動物世界」
「Anon」
「孤独なふりした世界で」
「ブレイブ・ロード~名もなき英雄~」ほか

アプリで読む