Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

TEDOYA TOGOプロデュース 舞台「待ちわびて、コウフク」ビジュアル

手塚悟の新作映画PJ、舞台「待ちわびて、コウフク」に牛水里美・土屋壮ら

ナタリー

19/1/22(火) 19:08

TEDOYA TOGOプロデュース 舞台「待ちわびて、コウフク」が、2月16日に山梨・文化のるつぼ へちま 3F スタジオ、3月1日から4日まで東京・TCC試写室 ロビーで上演される。

本作は、映画「Every Day」で知られる映画監督・手塚悟の新作劇場長編映画プロジェクトの1つとして立ち上げられた特別企画。手塚は上演にあたり、「この度、舞台をやることになりました。美人な先輩たちばかりだった懐かしい高校の演劇部以来です」と述べ、作品について「一組の夫婦とその幼なじみの友人が湖のほとりのコテージで過ごす一夜の話です」とコメントした。

黒色綺譚カナリア派の牛水里美、土屋壮のほか、山梨公演にいしいそうたろう、東京公演に劇団猿芝居 / ハートランドの天晴一之丞が出演する。

手塚悟コメント

この度、舞台をやることになりました。美人な先輩たちばかりだった懐かしい高校の演劇部以来です。緊張しています。素晴らしい俳優の演技を生で体感してほしい、ただその想いだけなのです。
今回お届けするのは、一組の夫婦とその幼なじみの友人が湖のほとりのコテージで過ごす一夜の話です。幼なじみというのは、奥さんの、それも男性でございます。
大人って色々ありますもんで。同じ部屋にいたら何か起こるかもしれないし、起こらないかもしれません。
とにかく「待つ」ことについてのお話(をお届けする予定で書いてます)です。個人的には待つのは全然平気ですが、オアズケを食らうのはイヤです。どうぞ、よしなに。

TEDOYA TOGOプロデュース 舞台「待ちわびて、コウフク」

2019年2月16日(土)
山梨県 文化のるつぼ へちま 3F スタジオ

2019年3月1日(金)~4日(月)
東京都 TCC試写室 ロビー

作・演出:手塚悟
出演:牛水里美、土屋壮 / いしいそうたろう(山梨公演のみ) / 天晴一之丞(東京公演のみ)

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える