Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

でんぱ組.inc、新ビジュアルは“原始&ギャルメイク” 新体制初のシングルと全国ツアー決定

リアルサウンド

19/4/10(水) 22:00

 でんぱ組.incが夢眠ねむ卒業後、新体制初のシングル『いのちのよろこび』を6月26日に発売する。

(関連:でんぱ組.inc 相沢梨紗&成瀬瑛美が語る、グループの成長とこれから「何かをつなげていける存在に」

 玉屋2060%(Wienners)作詞作曲による「いのちのよろこび」は、現在行われている東名阪ライブハウスツアー『我々はどこから来たのか? 我々はでんぱ組.incなのか、我々はどこへ行くのか ~とりま東名阪~』でも披露されていた新曲。昨年、宇宙をテーマに活動を行ってきたでんぱ組.incが、次に辿り着いた先は奇妙な原始のパラレルワールド。「いのちのよろこび」はでんぱ組.incの新しい世界観を体現した楽曲で、ネイチャー感溢れるパーカッションのリズムに乗せて民族の祭り、オペラなどの要素が詰まった音楽に乗せて生きるよろこび、人類の愛を歌った壮大な楽曲となっているという。

 カップリング曲「形而上学的、魔法」は、15才のシンガーソングライター・諭吉佳作/menが作詞作曲を担当。諭吉佳作/menにとって初の提供楽曲となる。さらに、シングル『いのちのよろこび』発売日と同日6月26日から、全国ホールツアー『UHHA! YAAA!! TOUR!!! 2019』がオリンパスホール八王子からスタートすることも決定した。

 そして新ビジュアルも公開。原始&ギャルメイクというインパクト溢れる新ビジュアルは、衣装製作をJENNY FAXのデザイナーであるShueh Jen-Fang、ギャルメイクは数多くパリコレクション等でヘアメイクを手がける計良宏文(資生堂)、写真を気鋭フォトグラファーの森栄喜が担当している。(リアルサウンド編集部)

アプリで読む