Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

銀杏BOYZ、ファンとの約束果たす 2度目の日本武道館単独公演を開催

ぴあ

19/1/15(火) 0:00

銀杏BOYZが、本日1月15日に東京・日本武道館にて単独公演『世界がひとつになりませんように』を開催する。

2017年2月に銀杏BOYZ初のシングル集『ラストラーダ』を発売し、その後7月に3カ月連続シングルの第1弾として「エンジェルベイビー」、8月に第2弾「骨」、9月に第3弾「恋は永遠」をリリースし話題となった。勢い止まることなく、10月にはキャリア初の日本武道館単独公演『日本の銀杏好きの集まり』を開催し、チケットは見事ソールドアウト。その際に、峯田和伸がMCにて「また武道館でやります」と宣言した通り、今回、2度目の日本武道館単独公演が実現した。

また、本日は峯田がメンバーとして以前活動していたバンド・GOING STEADYの解散日でもあり、銀杏BOYZの“誕生日”でもある。そんな特別な日の日本武道館公演ということもあり、銀杏BOYZにとってひとつの節目となるかもしれない。これまでのキャリアの集大成とも言える、いつも以上に熱いライブを見せてくれるのではないだろうか。なお、オープニングアクトとしてペーソスが出演し、すでにチケットは完売。2003年に結成して以降、快進撃を続ける銀杏BOYZは、今年も音楽シーンを盛り上げてくれるに違いない。

さらに、峯田は1月6日より放送がスタートした大河ドラマ『いだてん ~東京オリムピック噺~』(NHK総合)にも出演中。峯田は、2003年に公開された主演映画『アイデン&ティティ』以降、映画『少年メリケンサック』や『ピース オブ ケイク』、NHK連続テレビ小説『ひよっこ』、ドラマ『高嶺の花』(日本テレビ系)などに出演し、役者としても活躍の場を広げている。そんな峯田の俳優活動からも目が離せない。

公演情報

『世界がひとつになりませんように』

日時:1月15日(火)
場所:日本武道館
開場:17:30/開演:18:30

アプリで読む