Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

高橋麻里(写真提供:株式会社オブジェクト)

Dorothy Little Happy高橋麻里、8年間のすべてに感謝の気持ち届けた卒業公演

ナタリー

18/12/23(日) 14:22

Dorothy Little Happyが12月16日に東京・P.A.R.M.Sで単独公演「Dorothy Little Happy Live 2018~Thank you, our story~」を開催。本公演をもってメンバーの高橋麻里がグループを卒業した。

宮城・仙台発のガールズユニットとして2010年7月に結成されて以降、「聴けばカラダが踊りだす。見ればみんなが恋をする。」をキャッチコピーにファンを魅了してきたドロシー。昨年7月に白戸佳奈が芸能界を引退したあとは高橋によるソロプロジェクトとして活動が継続され、「Thank you, our story」というサブタイトルが付けられた卒業公演には彼女のドロシーとしての最後のステージを見届けようと多くのファンが集まった。

紺色の衣装でステージに現れた高橋は「バイカラーの恋心」でライブをスタートさせ、続けて「Dorothy Train」「sky traveler」をパフォーマンス。「Dorothy Little Happyとして生きてきた8年間の感謝の気持ちを歌に込めて、全力で歌っていきたいと思いますので最後までよろしくお願いします!」と宣言したあとには、「just move on」「Breaking through」を届けて会場の熱気を高めた。さらに彼女は「最後はDorothy Little Happyとしてみんなのことを最高に幸せにして帰したいと思っています」と述べてから「FOR YOU」を披露したほか、「8年間のことは宝物だし、これからもずっとずっと誇りに思います。今日でDorothy Little Happyの高橋麻里とはさよならしてしまうんですけど、これからも1人じゃなくて皆さんと一緒にがんばっていけたらいいなと思っています」というMCを経て「STARTING OVER」を力強く歌い上げた。

会場のモニタに8年間の歩みを振り返るスライドショーが上映されている間、一旦ステージから捌けた高橋は白いドレスの新衣装に着替えて再登場し、ウィンターソングである「永遠になれ」「Winter blossom ~冬の桜~」を連続で歌唱。「今日は終わりの日でもあるけど、新しい始まりの日でもあるのでこの純白のドレスにさせていただきました」と衣装について触れたのち、「ASIAN STONE」をしっとりと響かせ、アップテンポのナンバー「2 the sky」でファンと共に拳を突き上げた。

その後BiS「nerve」のカバーや「恋は走りだした」でさらにフロアをヒートアップさせた高橋は、「ドロシーからたくさんの感情をもらって、こうやってちょっと大人になれたんじゃないかなと思います」と話しつつ、「私はアイドルになるために生まれてきたと思ってるし、Dorothy Little Happyになるために生まれてきたと言っても過言じゃないんじゃないかなと。また生まれ変わったとしてもDorothy Little Happyになりたいです」と挨拶。バラード曲「それは小さな空だった」を熱唱し、代表曲「デモサヨナラ」で会場を大いに沸かせた。そして「ドロシーに関わる物語すべてに感謝をしたいなと思って」と公演名に込めた思いを説明した彼女は、「一緒にDorothy Little Happyを作ったメンバー、Dorothy Little Happyを支えてくれたスタッフさんたち、Dorothy Little Happyをいっぱい愛してくれたファンの皆さん、そしてDorothy Little Happyとして一生懸命生きた高橋麻里ちゃんにありがとう!」と笑顔で叫び、感謝の気持ちと共に「14回目のありがとう」を届けてライブ本編を終えた。

アンコールでは場内が黄緑のペンライトの光で染まり、高橋は「Over There」を歌唱したあと「自分でドロシーを卒業して新たな一歩を踏み出そうと決断したから、これからも私は一歩一歩がんばっていきます。ちょっと形は違っちゃうかもしれないけど、自分の歌をもっともっとたくさんの方に聴いてもらえるようにがんばりたいです」「これからもずっと一緒にいてください! よろしくお願いします!」とファンに呼びかける。オーディエンスは盛大な拍手と歓声でそれに応え、「明日は晴れるよ」を挟んで披露されたグループ初のシングル曲「ジャンプ!」では盛大なシンガロングを繰り広げた。

会場が感動的な空気と幸福感で満たされる中、高橋はステージを去るも鳴り止まないダブルアンコールの声に応えて再び観客の前に姿を現す。改めてファンに感謝の気持ちを伝えた彼女は、「本当に大きな幸せをDorothy Little Happyからいただきました。これからもずっとDorothy Little Happyが大好きです」としっかりとした口調で語り、ラストナンバーとして「ストーリー」を歌唱。Dorothy Little Happyのメンバーとして歩んだ8年間の活動に幕を下ろした。

Dorothy Little Happy「Dorothy Little Happy Live 2018~Thank you, our story~」2018年12月16日 P.A.R.M.S セットリスト

01. バイカラーの恋心
02. Dorothy Train
03. sky traveler
04. just move on
05. Breaking through
06. FOR YOU
07, STARTING OVER
08. set yourself free
09. Life goes on
10. 永遠になれ
11. Winter blossom ~冬の桜~
12. ASIAN STONE
13. Tell me tell me!!
14. 2 the sky
15. nerve
16. 恋は走りだした
17. それは小さな空だった
18. デモサヨナラ
19. 14回目のありがとう
<アンコール>
20. Over There
21. 明日は晴れるよ
22. ジャンプ!
<ダブルアンコール>
23. ストーリー

※高橋麻里の「高」ははしご高が正式表記。

アプリで読む