Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ピアノ連弾ユニット Kitri、<BETTER DAYS>よりメジャーデビュー プロデューサーは大橋トリオ

リアルサウンド

18/11/2(金) 17:39

 Kitriが、2019年1月に<日本コロムビア・BETTER DAYS>レーベルよりメジャーデビュー。1月23日に1st EP『Primo』をリリースする。

(関連:大橋トリオ、斎藤工監督のMV公開 村上淳ら出演のショートムービーの全容が明らかに

 Kitriは、京都出身の姉妹2人からなる女性ピアノ連弾ボーカルユニット。作詞・作曲と歌・ピアノのSecondo(低音部)を姉のモナ、ピアノのPrimo(高音部)と、そのほかギター、パーカッション、コーラスを妹のヒナが務めている。

 メジャーデビュー1枚目となる『Primo』は、大橋トリオがプロデュースを担当。大橋はKitriについて「彼女たちの世界観の中の住人になりたいです僕は。これは是非聴いてほしい!」とコメントを寄せている。リード曲となる「羅針鳥」は、本人によるピアノアレンジのほか、シンガーソングライターであり大橋トリオのドラマーでもある赤い靴 神谷洵平が編曲、METAFIVE ゴンドウトモヒコがユーフォニアム、フリューゲルホルンなどで参加。そのほか、ピアノ連弾曲全5曲が収録される。

 2019年には、リリース記念初ツアー『Kitri Debut Live Tour 2018「キトリの音楽会#1」』を開催する予定だ。(リアルサウンド編集部)

アプリで読む