Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

さくらしめじのサプライズライブの様子。(撮影:大庭元)

さくらしめじが中学校でサプライズライブ!“ほぼ同世代”生徒たちに歌で届けたエール

ナタリー

19/3/8(金) 18:49

さくらしめじが3月1日に神奈川・藤沢市立第一中学校にてサプライズライブを行った。

今回のライブは卒業・入学シーズンを控え「生徒たちへエールを送りたい」と考えた同校のオファーから実現したもの。生徒が集まった体育館に「今日は卒業記念公演のライブを用意しました。サプライズゲストをお呼びしたいと思います!」とアナウンスが流れるとギターを抱えたさくらしめじの2人が登場し、生徒たちからは驚きの声が上がった。

田中雅功は「皆さん楽しんでいきましょう、よろしく!」と呼びかけ、2人は1曲目に疾走感あふれる「スタートダッシュ」を披露する。そして「僕たちのライブの楽しみ方は簡単! 手拍子したり、声をあげたり、とにかく自由に楽しんでください!」と語りかけ、続く「菌カツ!」では「菌!」「カツ!」というかけ声で生徒たちを元気に巻き込んでいった。

MCでは生徒たちのことをもっと知るべく、2人がインタビューを行う一幕も。好きな給食について聞いたり、駆け寄って立候補してきた男子学生の肩を抱きながら質問をしたりと、和気あいあいとした様子で質問タイムは過ぎていく。またインタビューを終えると、2人は体育館の後ろのほうにいる生徒に対して「もっと前においで。そうそう、君!」と呼びかけるなど、先輩らしい一面も垣間見せていた。

質問コーナーのあとには、彪我の「卒業シーズンということで、卒業をテーマにした曲を……」という言葉を合図に「ゆめがさめたら」「恋音と雨空」が披露された。それまでのにぎやかな空気感とは打って変わって、生徒たちはまっすぐに2人を見つめながら歌声に聴き入り、雅功と彪我も美しいハーモニーを響かせた。

ライブ定番曲の「てぃーけーじー」では生徒たちを立たせてダンス指導を行った雅功と彪我。雅功は「ちょっと待った! 大人ー! 先生たちも余裕を見せていますが、この会場全員にやってもらいますからね!」と言って、会場全体を盛り上げていく。生徒たちは2人と一緒に夢中でダンスを踊り、中には満面の笑みでジャンプしながらパフォーマンスを楽しむ人も。体育館の熱気に笑顔の2人はそのまま「もっともっと楽しんで手拍子したいと思います!」と呼びかけ、「えそらごと」でライブを終えた。

2人がステージを去ろうとするとすぐに「アンコール」の声が上がる。再登場した2人は感謝の気持ちを述べつつ「最後まで楽しんでいってください!」と語りかけて「みちくさこうしんきょく」を披露。この曲で2人が合唱を促すと生徒たちからは大きな歌声が返ってきた。サプライズライブは大きな一体感の中で幕を閉じ、雅功は「これだけ盛り上がれて本当にうれしかったです!」、彪我は「また皆さんと一緒にライブがしたいでーす!」と思いを語る。そして2人は最後に「皆さんと僕たちは、ほぼ同世代です。部活や勉強をがんばっている人、夢を探している人、いろいろな人がいると思います。僕たちも音楽をがんばっていますし、みんなで応援しあって、楽しんでいけたらいいなと思っています」とエールを送っていた。

さくらしめじ サプライズライブ 2019年3月1日 藤沢市立第一中学校 セットリスト

01. スタートダッシュ
02. 菌カツ!
03. ひだりむね
04. ゆめがさめたら
05. 恋音と雨空(short ver.)
06. てぃーけーじー
07. えそらごと
<アンコール>
08. みちくさこうしんきょく

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える