Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「M-1グランプリ2018」ファイナリストの見取り図。左から、盛山、リリー。(c)ABC

見取り図、初のM-1決勝は捨て身で貪欲に優勝狙う

ナタリー

18/11/30(金) 18:00

明後日12月2日(日)に迫った「M-1グランプリ2018」(ABC・テレビ朝日系)決勝を前に、お笑いナタリーではファイナリスト9組のコメントを連載中。本日は見取り図の話を紹介する。

見取り図はこれが初の「M-1」決勝進出。2人揃って「発表の瞬間は大泣きしました」(盛山)、「人生でマジで1番の喜びかもしれません」(リリー)と感激を隠さない。決勝へ向けて「これまで賞を獲ってないぶん捨て身で」(盛山)、「貪欲に(優勝を)獲りにいこうと思います」(リリー)と意気込みを披露する一方、「優勝を機に全国区で活躍して、ゆくゆくはアジア初のローマ法王になりたい」(盛山)、「ギャロップの林さんは皆さんの想像の2段階以上ハゲているので、驚かないように気を付けてください」(リリー)と脱線気味に語った。

決勝では見取り図ら9組に敗者復活1組を加えた10組が「M-1」第14代王者の座を狙う。

見取り図 コメント

──決勝進出を決めた今のお気持ちを聞かせてください。
盛山:発表の瞬間は大泣きしましたね。M-1の決勝ってホンマに出られるもんなんやって。ずっと一緒にやってきたせいや(霜降り明星)が泣いていたので、つられたのもあって。僕は落ちてても泣いてたとは思うんですけど。
リリー:目立とうとすんなって。
盛山:“わざと泣き”であれだけ泣けたら逆にすごいやろ(笑)。いろいろフラッシュバックしました。お世話になった人や、めちゃくちゃスベったときのこととか。
リリー:人生でマジで一番の喜びかもしれません。具体的に「夢が叶った」ことが初めてなので。今もちょっとだけ疑ってます。夢見心地です。

──自分たちの強み、持ち味はどこだと思いますか?
リリー:ファイナリストの中でも圧倒的に苦渋をなめてきているので、雑草魂がありますね。
盛山:雑草……!?(笑) たしかに、これまでまったく賞を獲っていないところが逆に強みかもしれません。トム・ブラウンさんも同じだと思いますが、東京だと賞レース自体が少ないですよね。関西はたくさんあるので。これまで賞を獲ってないぶん、捨て身で向かえる。
リリー:なので貪欲に(M-1優勝を)獲りにいこうと思います。

──ほかのファイナリストの中で意識しているコンビは?
リリー:意識というか、イヤやったのはスーパーマラドーナさんですね。武智さんが若手の劇場(よしもと漫才劇場)に来て、毎日M-1の話ばっかりしてるんです。決勝までまたこれが続くのか……とゾッとしました(笑)。どうにかして取り締まる方法を探したいと思っています。
盛山:(武智は)話し終わってすっきりして帰っていくんですけど、翌日来てまたM-1の話をするんですよ。僕はトム・ブラウンですね。かき乱すと思うので。あと、単純にファンなんです。少し前に霜降り明星と2組で学園祭に出たんですが、楽屋でGYAO!の動画を見ながら「オモロいなー!」と感化されまくって、その日は2組ともネタ中にトム・ブラウンの決めセリフ言ってました(笑)。

──去年から「笑神籤(えみくじ)」で当日その場で出番順が決まっていくルールになりました。ネタ順についての理想はありますか?
盛山:去年は自分やったらたまらんなーと思いながら観ていました。でも「絶対トップバッターが当たる」という気持ちでいれば大丈夫かなって。決勝まで行ったら、もう順番より自分らのネタの出来やお客さんの雰囲気の方が大事になってくると思うので。
リリー:作戦の立てようがないので、芸人の気持ちとして正直に言うと、順番を知った上で臨みたいですけどね。理想は4番目。最後まで待つのはコンディション的につらいので。
盛山:理想は真ん中あたり、3~5番目がいいですね。

──敗者復活で勝ち上がってきたら脅威になると感じるコンビはどこですか?
リリー:準決勝で見ていて、単純に面白いと思ったのは侍スライスです。
盛山:さらば青春の光ですね。さらばが大阪時代から仲がよくて、今も「さらば青春の見取り図」というライブをやったりしていて。あいつらはネタ職人。賞レースの決勝に何度も出ていて、この賞レースはこういうネタで……というのを森田は感覚的にわかっているので、決勝に上がって来たら絶対ハマりますから。

──優勝賞金1000万円の使い道は?
リリー:候補が2個ありまして。母子家庭なので母親にあげるか、キャバクラ三昧かのどちらか。今のところキャバクラが優勢です。
盛山:最悪やん! 月とすっぽんや! 僕は地元の大阪・堺東駅のロータリーがものすごく狭いので、裏口にもロータリーを作ってあげたいです。
リリー:500万円じゃ無理やろ。
盛山:20メートルぶんくらいは作れるんじゃないかと思うんですよね。

──M-1で勝ち上がるために特に取り組んできたことがあれば教えてください。
リリー:ハズいやつや、これ…。
盛山:漫才師の単独ライブって、コントと違ってセットやらが変わらないので、ちょっとお客さんが飽きちゃうところがあって。なので今までは「これは年配の方にも伝わるネタ」みたいに、1本ごとに違う感じにしていたんです。今年はそうせずに、M-1仕様のネタに絞りました。正直、M-1は普通の寄席とかと競技が違うので。学園祭ではM-1用の漫才はかけませんでしたね。学園祭ってけっこうみんなM-1用のネタを試すんですよ、ウケようがスベろうが練習のつもりで。でも僕は試してスベるとちゃんと響くので、やめときました(笑)。

──決勝へ向けて意気込みを!
リリー:結局、漫才師は身体が資本なので、毎日元気で決勝を迎えたいと思います。
盛山:M-1優勝を機に全国区で活躍して、ゆくゆくはアジア初のローマ法王になりたい。僕の家から白い煙をあげたいです。
リリー:最後に、これは意気込みではなく忠告なんですが、ギャロップの林さんは皆さんの想像の2段階以上ハゲているので、驚かないように気を付けてください(笑)。見る前に心の準備を!

M-1グランプリ2018

ABC・テレビ朝日系 2018年12月2日(日)18:34~22:00
<出演者>
MC:今田耕司 / 上戸彩
審査員:オール巨人 / 上沼恵美子 / サンドウィッチマン富澤 / 立川志らく / ナイツ塙 / 中川家・礼二 / 松本人志
敗者復活戦リポーター:陣内智則
決勝進出者:和牛 / 霜降り明星 / ゆにばーす / 見取り図 / かまいたち / スーパーマラドーナ / ジャルジャル / トム・ブラウン / ギャロップ ほか敗者復活1組

M-1グランプリ2018敗者復活戦 ~決めるのはアナタの1票!!~

ABC・テレビ朝日系 2018年12月2日(日)14:30~16:25
<出演者>
MC:陣内智則
アシスタント:ホラン千秋
トレンディエンジェル / あき竹城 / 羽田圭介 / 池田美優
出場者:からし蓮根 / ニッポンの社長 / マユリカ / ダンビラムーチョ / マヂカルラブリー / プラス・マイナス / 侍スライス / アキナ / ミキ / たくろう / ウエストランド / インディアンス / 三四郎 / 金属バット / さらば青春の光 / 東京ホテイソン

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play