Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

霜降り明星

霜降り明星が明星食品とコラボして新会社設立?大きな銅像に粗品「気持ち悪っ!」

ナタリー

19/4/10(水) 13:18

本日4月10日、霜降り明星と明星食品株式会社のコラボ企画として「霜降り明星食品 設立記者発表会」が都内で行われた。

「霜降り明星食品」は明星食品をPRするための架空の会社で、霜降り明星せいやが代表取締役会長、相方・粗品が代表取締役社長に就任。2人は「麺と笑いでなんかイノベーションっぽいことを。」というコンセプトのもと、“麺×笑い”をテーマにした革新的な話題を世に送り出すことを目指す。

会見にて、せいやは「明星さんとのコラボは夢に見ていたので、やっとできたなという感じ。今日は20分ほどミニコントが続きますので、笑うなら笑う、笑わないなら笑わないという感じでお願いします!」と挨拶。続いて霜降り明星食品のロゴを発表することになり、たっぷりと間を使って除幕したが、粗品は衣装の胸部分についたロゴを指差しながら「いや、最初からここに出てもうてるがな」と冷静に指摘した。

また、せいやは「霜降り明星食品の銅像も作ったんだ! 社屋を作ってないけど。まずは銅像を置いて、そこに会社を建てます!」と語り、粗品から「地下鉄みたいな作り方!」とツッコまれる。その後、ステージ上に2人をイメージした大きな銅像が運ばれると粗品は「気持ち悪っ! なんや、このエセ岡本太郎みたいなオブジェは!」とリアクションし、せいやは「思ってる1.8倍デカかったんだよ。今朝、これを見せられて僕もビックリしたんだ」と苦笑いを浮かべる。

年間事業計画を発表するコーナーでは、せいやが「人工知能を搭載したAI麺」「食べるだけで中国語がしゃべれる『中華三昧』」などの構想を発表。司会から「本当に実現するんですか?」と問われると「今は20兆ほど予算が足りないので変わる可能性がある」と答えて笑いを誘った。

最後に改めてメッセージを求められた粗品は「明星食品さんに貢献できるよう、一生懸命がんばります。あと2回か3回くらい、今日みたいなイベントがあると思うので、皆さん懲りずに来てください(笑)」とマスコミに呼びかけ。一方、せいやは「霜降り明星食品はセクハラやパワハラが少し横行しているから、それをなくしていこう!」とコメントし、粗品から「横行していません! 2人しかいないから!」とツッコまれた。

Twitterでは本日、霜降り明星食品の公式アカウントが登場。霜降り明星が考えた「格言カレンダー」が当たるキャンペーンが4月30日(火・祝)まで実施されている。

アプリで読む