Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

©2017 SHOCK AND AWE PRODUCTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

弱小新聞社がアメリカ政府に立ち向かう 映画『記者たち』ポスター&予告編

CINRA.NET

18/12/12(水) 11:00

映画『記者たち~衝撃と畏怖の真実~』のポスタービジュアルと予告編が公開された。

『スタンド・バイ・ミー』などで知られるロブ・ライナー監督の最新作となる同作は、2002年にジョージ・W・ブッシュ大統領がサダム・フセイン政権を倒壊させようと「大量破壊兵器の保持」を理由にイラク侵攻に踏み切ったことを背景にした作品。アメリカ中の記者たちが大統領の発言を信じ報道するなか、新聞社ナイト・リッダーの記者ジョナサン・ランデーとウォーレン・ストロベルがその発言に疑いを持ち、真実を報道するべく情報源を掘り下げていくというあらすじだ。公開は3月29日。

予告編では、ウディ・ハレルソン演じるジョナサンと、ジェームズ・マースデン演じるウォーレンが政府職員や外交官に取材をする様子や、ロブ・ライナー監督演じるワシントン支局長ジョンが記者たちを鼓舞するシーン、ジョナサンの「俺たちがこの戦争を暴いてやる!」というセリフに加えて、トミー・リー・ジョーンズ演じる「伝説の記者」ジョー、ミラ・ジョヴォヴィッチ演じるジョナサンの妻ヴラトカの姿などが確認できる。

ポスタービジュアルには「真実は、誰のためにあるのか。」というキャッチコピーと共に、ジョナサン、ウォーレン、ジョー、ジョンの姿が写し出されている。

アプリで読む