Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ウィノナ・ライダー、テーブルに突っぷす 『おとなの恋は、まわり道』本編映像

リアルサウンド

18/11/20(火) 15:00

 12月7日に公開されるウィノナ・ライダーとキアヌ・リーブス共演作『おとなの恋は、まわり道』より本編映像が公開された。

参考:K・リーブスとW・ライダーが出会って早々大ゲンカ 『おとなの恋は、まわり道』本編映像

 『5時から7時の恋人カンケイ』のヴィクター・レヴィン監督がメガホンを取った本作は、カリフォルニア南部ののどかな自然と美しい街並みを背景に、運命の出会いなんて信じない男と、運命の人を見つけたい女が、まさかの恋におちていく顛末をスパイスのきいたユーモアを添えて描いたラブストーリー。ライダーとリーブスの共演は今回が約10年ぶり4度目となる。

 今回公開された本編映像は、多彩なおもてなしやアクティビティの後、高級リゾート婚のクライマックスとなる“披露宴(パーティ)”に出席する主人公2人のリアクションシーン。元カレに招かれて結婚式に参加したリンジー(ウィノナ・ライダー)は、ここで苦行を味わうこととなる。新郎の異父兄弟のフランク(キアヌ・リーブス)と、ダンスを楽しむ新婚カップルや談笑する参列者を退屈そうに眺める。

 元カレに未練たらたらのオーラを出していたリンジーは、場内の音楽に「この曲好きだった」とポツリ。フランクから踊りたいのかと問われると「過去の話よ」とそっけない様子を見せる。踊りたいのか踊りたくないのかというくだらない押し問答を続ける2人の視線の先では、熱いキスを交わす新郎新婦の姿が。目が点になったリンジーの気まずい雰囲気を察知したフランクは、新郎に対して「ぎっくり腰になればいい」と毒づく。だが、さらにキスを続ける新郎新婦に耐えきれなくなったリンジーは、テーブルに勢いよく突っ伏してしまうのだった。(リアルサウンド編集部)

アプリで読む