Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

青柳翔、篠田麻里子、稲葉友、『花にけだもの~Second Season~』にオリジナルキャラ役で出演

リアルサウンド

19/3/11(月) 17:00

 3月23日配信スタートのdTV×FOD共同製作ドラマ『花にけだもの~Second Season~』の新キャストとして、青柳翔、篠田麻里子、稲葉友の出演が決定した。

【写真】青柳翔、篠田麻里子、稲葉友ソロカット

 本作は、映像配信サービスdTVが、フジテレビとタッグを組んだ共同製作ドラマとして、少女マンガ誌『Sho-Comi』(小学館)で2010年から2012年まで連載され、累計発行部数200万部を突破した同名コミックを実写化した青春ラブストーリー。純真無垢で愛されすぎる主人公・熊倉久実と、見た目や発言は男らしいが、好きな人の前だけで可愛らしい一面をたまに見せる“けだもの男子”たちとの波乱の恋を描く。前作に引き続き、中村ゆりか、杉野遥亮、松尾太陽、甲斐翔真、入山杏奈が出演する。

 この度発表されたキャストたちが演じるのは、続編で原作には描かれていないメインキャストたちの進路や恋愛関係を惑わすオリジナルキャラクター。稲葉は、カンナ(入山杏奈)に好意を抱き、竜生(甲斐翔真)の恋敵となる芦田俊を演じる。篠田は、久実(中村ゆりか)と豹(杉野遥亮)の進路や恋の行方をかき乱す新キャラクターとして、豹の父の秘書である北島瑞樹役に。青柳は、久実が尊敬し、進路の悩みを打ち明ける存在であり、豹との恋愛関係をかき乱すきっかけとなる幼児教育家の橘真人役を務める。

 本作の新キャスト発表にあわせて公開されたメインビジュアルには、キャストが全員集合。桜が舞い散り、最後の高校生活を匂わせるデザインになっている。前作よりも久実、豹、千隼(松尾太陽)、竜生、カンナの5人が、子供から少し大人の表情へ変化しつつある顔つきにより、前作から成長した姿が描かれている。

(リアルサウンド編集部)

アプリで読む