Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「アヤクーチョの唱と秩父の山」

ホンマタカシが監督務めた音楽ドキュメンタリー、UPLINK吉祥寺で2日間限定上映

ナタリー

19/6/8(土) 6:00

写真家ホンマタカシが監督を務めた音楽ドキュメンタリー「アヤクーチョの唱と秩父の山」が、7月27日と28日に東京・UPLINK吉祥寺で限定上映される。

アヤクーチョとは、ペルー南部アンデス山脈の山中に位置する町の名前。埼玉・秩父に移り住んだアヤクーチョ出身の歌手イルマ・オスノは、7年ぶりに里帰りを決意する。帰郷によって浮かび上がったのは、かつてその地域を暴力で支配した武装組織“センデロ・ルミノソ”による傷痕と、社会の現状に音楽で抵抗した人々の姿。本作にてホンマは、ペルーと秩父を結ぶオスノの数奇な運命、そして音楽とともに強く生きるアヤクーチョの住民を追った。なおアヤクーチョは、ケチュア語で“死者が集まる場所”という意味を持つ。

なお27日と28日の上映前には、ホンマタカシとゲストのトークショーを実施。上映後にはオスノによるライブが行われる。

アヤクーチョの唱と秩父の山

2019年7月27日(土)、28日(日)東京都 UPLINK吉祥寺
開場 16:50 / トークショー開始 17:00 / 開映 17:30 / イルマ・オスノによるライブ 18:30~18:50
料金:一般 1900円 / 学生 1500円 / 会員 1700円
<登壇者>
ホンマタカシ / ゲスト(未定)

(c)Takashi Homma New Documentary

アプリで読む